annabelle

春に向けて

TRAVAIL MANUEL(トラバイユマニュアル)の定番パンツに、2タックワイドパンツといいうのがあります。アナベルではおそらく9年か10年くらい販売し続けているパンツで、最近はさすがにブログでご紹介というのは行っていませんでしたが、今回入荷したそのパンツは、色も久しぶりの2色だったこともあり、なんだか新鮮な感覚で入荷したパンツを見ていました。端境期ならではのスタイリングでご紹介したいと思います。

TRAVAIL MANUEL(トラバイユマニュアル)2タックワイドパンツ ¥15,400(税込)

ここ数年は物価高による値上げラッシュでどこもかしこも値上げが続く中、実はTRAVAIL MANUELの定番は10年間値上げしていませんでした。今回の入荷分で僕の知る限り初めての値上げです。税抜き商品価格13,000円が14,000円になりました。昨シーズンまでに入荷していた他のお色は、当時のお値段で継続販売いたします。しばらくの間、同じ商品が価格違い色違いで別々の画面で販売となりますので、通信販売をご利用のお客様はその点をご了承下さい。今回入荷した、クリームとネイビー以外は色が気に入ってサイズがあれば1000円お得ということになります。

ウェストはゴムと紐です。

2タックのスラントポケットで、商品を持ってあてて見るだけですと、大きく感じられるのですが、実は穿いたら予想以上にスッキリしたデザインのパンツです。このパンツをずっとお取り扱いしている理由もそこにあります。他にもコットンのワイドパンツはお取り扱いがありますし、一見似た感じに見えますが、このパンツの特徴はヒップがすっきりとしているということ。そこは他のどのパンツとも被らない特徴です。

素材はコンパクトチノというコットン素材で、軽めのチノ素材です。年間定番ですが、軽さもあってやや春夏向きで秋まで来ていただけるような素材感です。

バックスタイル
こう見るとヒップがすっきりしたパンツという印象はありませんが、穿いていただいたらわかります。

ヒップは片玉縁ポケットが両側に付きます。

今回は2色ともとっても久しぶりの登場です。クリームとネイビー。ホワイトではなくクリームというのが特徴です。ホワイトとはまた違った気分で穿いていただける。

こちらがネイビーです。一見ブラックとの違いが分かりにくいですが、やっぱり違います。

先日と同じように、春らしさも少し感じてもらいながら、温かさを保つようなスタイリングを心がけて。

トップスのセーターはASEEDONCLOUDの冬のセーターで、コートはコットンの冬のコート。春もしっかり活躍するややドライタッチな生地感もおすすめのコートです。インナーを軽くしていきながら、4月上旬辺りまでたくさんのスタイリングをお楽しみください。

今はまだ寒いので、、というより、ようやく冬らしい寒さがやってきた都心部。まだまだ内側には温かいアイテムを活用していきましょう。

全体に白っぽいだけで、少し春っぽい。温かくも色は明るめで。

横からでもわかると思いますが、ヒップ周りがすっきりしたデザインのパンツです。シルエットは綺麗なストレート。このスタイリングではSサイズを着用しています。

こちらは少し先のスタイリングですが、春全開。ちなみにパンツのサイズはこちらがMサイズです。もともとの丈の設定が少しだけ短めですので、155cmくらいの方でもお好みでMを選ぶのもありかもしれません。標準的なサイズ選びは、155cm前後の方はSサイズ。165cm前後の方はMサイズです。デザイナーさんが165cmでMサイズを穿いています。両方の写真を参考に選んでください。

ヒップ周りがすっきりしているのは後ろ姿がわかりやすい。155cmの妻がMサイズを穿いてもこの感じです。

上からさらに春物のパーカーを。色も季節を感じさせる綺麗なコーラルピンク。

大きめなショルダーはARTEPOVERAのリメイクショルダーバッグ。元はドイツのランドリーバッグです。

ネイビーはSサイズを着用しています。

秋冬のダンボールニットのハイネックを爽やかに。しかしインナーにカシミアを着たり、コートやストールを使えば春先の2月あたりにぴったりなスタイリングに。

トップスはお尻が半分程度隠れる長さの段ボールニット。空気を含むからか、、いい感じにセーターとは違う温かさがあるみたいです。

このコートとの相性が良いみたいで、あんまり温かそうに見えなかったのですが、どうやら結構温かいらしい。

このコート、実はこう見えてWOOL100%ですし、裏地が全面キルティングですから、見た目以上に温かいのも当然かもしれませんね。赤いバッグがいいコントラスト。

春先、2月、3月にもちょうど良さそうなスタイリング。この日の気温は7℃くらいでしたが、そのくらいなら全然問題なくこのまま活用できるセットです。内側にはカシミアを着ていますが、季節に応じて少しづつ変化させてみてください。

久しぶりにご紹介した2タックワイドパンツは、なぜだか今までになく新鮮でした。ここ数年、テーパーパンツの販売が中心で、心の奥でストレートシルエットを欲していたのかもしれません。僕自身は相変わらずテーパーシルエットが大好きなのですが、髪色を変えた46歳の妻に、この太さのストレートパンツが新鮮に映ったのかもしれません。髪色や髪型って女性にとっては本当に大事。洋服をスタイリングする立場から見て、心底そう思います。春に向けて気分転換を図っても楽しいかもしれませんね。選ぶ洋服にも変化が現れるかも。

 

 

Other blog

  • 2024.02.16春夏もすごいんです。more
  • 2024.02.13君の名はmore
  • 2024.02.10式典-shikiten-indigo overdye j…more
  • 2024.02.09端境期の贅沢more
  • 2024.02.08式典-shikiten-森のオクリモノmore
  • 2024.02.06式典-shikiten-⑩more