annabelle

Honnete姉妹伴〜特別な存在

annabelleを始めた13年前、まだレディースのスタイルに、パンツの上にワンピースを着るというコーディネートは稀だったかと思います。そしてワンピースの着丈はまだ膝下が主流でした。レギンスを多用していたことは記憶にありますが、どこかのタイミングでジーンズにHonneteのギャザーワンピースを合わせたらかっこよくて、そこからパンツに膝丈の洋服を合わせることが増えてきたことを懐かしく思い返しております。Honneteというブランドは、僕にとってとても重要なブランドです。annabelle12年間の歩みを共にしてきた、しかもかなり濃厚に、一緒に勉強させてもらった特別な存在です。

フランスのファブリックメーカー兼ファクトリーとして有名なHonneteに、特注とも言える数々の別注商品をお願いして作ってきたのが「姉妹伴企画」です。西荻窪のpoefuさんと一緒に、annabelleとpoefuでしか販売していないHonneteを作ろうと、今から12年前にスタートした企画です。姉妹伴とは、中国福建省、惠安地域に古くから伝わる文化慣習で、数名の女性たちが小さな頃から本当の姉妹のように寝食を共にし、互いの家を行き来することで、その絆は本物の家族のような深い絆となるそうです。我々annabelleより1年先にオープンした西荻窪のpoefuとannabelleの関係を姉妹と捉え、2店による共同別注企画を「姉妹伴」と名付けました。今年もHonnete姉妹伴の季節がやってまいりました。まずはリニューアルしたこちらのご紹介から。

Honnete Irish Linen Newクルーネックブラウス ¥28,600(税込)

昨年は値上がりの大きさに思わず一回お休みをした人気のクルーネックTeeがデザイン変更をして登場しています。お値段は昨年のクルーネックTeeの値上げからほぼ据え置きです。この正面の写真からはどこがリニューアルしたのかわかりにくいのですが、着用した感じは大きく印象が変わりました。

袖口の幅が大きく変わりました。

背面側にアジャスト用のホールとボタンを取り付けることで、少し表情の違いを楽しむことができるようになりました。

そして全モデル共通の5色展開です。下から、、、

フロストグレー(姉妹半カラー)
ヒヨコイエロー(for annabelle)
コーラルピンク(for annabelle)
アイアンネイビー(for annabelle)
アラビアックグレー(for Honnete)

今回も、annabelle、poefu、両店でそれぞれに色見本を出したわけですが、最終的に選んだ色が3色異なり、お客様からすると、2店のカラー展開合計が8色となりました。annabelleとpoefuの両方を見ながら、お好きな色を選んでください。

フロストグレー

何年も前から別注を続けているアンティークホワイトのような雰囲気を持つ、ライトグレーより薄いフロストグレー。「白は透けますよね?」と言われることが多くあったことから、その代わりに展開し始めたのがきっかけで、その後多くのお客様に支持され続けていることから継続している人気カラーです。遠目には白っぽくも見えますが、近くで見たらしっかりとグレーです。

袖が太くなったことで、本当にそれだけで?と思えるほど新鮮で、今の雰囲気をまとった新作です。

股上の深いパンツであれば、タックインもギリギリできる。あんまり激しく動くと、裾がちょっと出てきちゃいます。

こんな感じに。。でもこのくらいはみ出したタックインもなんだかかっこいいと思えてしまいます。ボトムスは22日から展示を開催するmuniさんのサルエルパンツです。かなりのボリュームで染色も特殊な大迫力のパンツです。シンプルで素材感の良いHonneteとは好相性でした。

こちらが今のところ店頭でお客様の反応が良いヒヨコイエロー。これ実は、poefuさんが出していたカラーでした。僕らアナベルからもひよこ、ひよこ、、と思って色見本を作っていましたが、出来上がったものを見たらpoefuさんが出していたものの方が理想の色でした。製品の出来上がりも想像通りの可愛らしさ。

こちらのブラウスはblue in greenのコットンリネンデニムのバルーンパンツに合わせてスタイリング。皆様にお勧めしたいバランスのスタイリングです。今回は、足元の革靴も見せたかったので久しぶりにロールアップもしてみました。

リネンの王様とまで言われるアイリッシュリネンを贅沢に使用したシンプルなビッグブラウスは、夏のTシャツのような感覚で着ていただきたい存在です。お洗濯の乾燥も早く、水を含んだ状態でしっかりと伸ばしてあげることで、ナチュラルな程よいシワ感を残してアイロン要らずで着ていただけます。

こちらがコーラルピンクです。もうしつこいくらいに強調して、とにかく「キラキラしたコーラルピンクにしたい!」と伝えてできたお気に入りのキラキラコーラルピンクです。相性の良い色も幅広く、実に扱いやすい差し色です。

今回、このデザインではブラックのパンツを合わせて、やや綺麗めにコントラストをつけたスタイリングにしてみました。このあと、明日以降で登場する他のモデルのコーラルピンクで何色に合わせているか?この色が気になる方は、そんな見方もしてみてくださいね。

リニューアルで袖幅が3倍ほど広くなりました。この極端さがなんだか新鮮さを産んでいることは間違いありません。

背面のアジャスターで絞ることもできる。

絞ってみてもいいんです。ぜひお好みでお楽しみください。

しかし全然違いますよね?広い袖がかっこいいんです。

こちらも定番のアイアンネイビー。鉄紺です。かなり黒の入ったダークネイビーは、ネイビーに苦手意識のある方にも受け入れていただいているダークネービーです。

ネイビー×ホワイトで定番の爽やかな色合わせ。パンツのボリュームで遊んでいますので、定番すぎて寂しい、、ってことにはなりません。ドーナツみたいなアクセサリーも効いてます。こちらはアナベルのお取り扱い商品ではなく、妻がご近所のセレクトショップ、「shifuku(シフク)」さんで購入してきたもの。ドーナツ、ドーナツと呼んで可愛がっている様子です。

上下ともにボリュームがありますが、バランスは最高です。「私にはちょっと、、ボリュームが、、」という方もぜひトライしてください。確実に「慣れます」から大丈夫。そういうものです。人間の順応性って素晴らしい。

最後はこちら。アラビアックグレー。これはHonneteさんから正規で販売されているカラーで、poefuさんと打ち合わせの際に、共通で「あの色めっちゃかっこいい」となった色。別注ではありませんが、とってもおすすめの色。

特に白やキナリとの合わせは抜群に素敵です。チャコールグレーに茶味を入れたようなお色にですので、ブラウン系とも相性は抜群です。

夏のブラウン系のワントーンコーデにいかがでしょう?絶対におしゃれですよね。

annabelleのあゆみと共にあるHonneteのスタイリングをしていると、本当に感慨深い。それはそうでしょう。他のブランドとはスタイリングをしてきた回数も桁違いですし、雑誌やメディアに掲載された回数も段違い。しかもすごいことに、12年の間で、大きなデザイン変更がされていない。でも毎回新鮮な心持ちで楽しめる。「それって本当に特別だよね」って今日も撮影しながら妻と話しておりました。昔のスタイリングは確かに時代を感じてしまいますが、着ている洋服は同じって、、。なんとなく目指しているものの答えを持っていそうな気がして、そんな意味でも特別な存在なのです。

 

Other blog

  • 2024.07.19夏の浴衣のようにmore
  • 2024.07.18彩のピアスmore
  • 2024.07.13FACTORYのワンピースmore
  • 2024.07.09バイヤーみたいな心持ちでmore
  • 2024.07.08大人のTシャツmore
  • 2024.07.06涼しいだけじゃないmore