annabelle

褒め過ぎくらいで丁度いい

本日は、、、とにかく涼しいズボンのご紹介です。というと、もう何を紹介するかわかるという方もいらっしゃるかもしれません。そのくらい毎年、夏に最も涼しく穿いていただけるパンツとしてご紹介を続けているシリーズです。今年は新型を加えて2種類のズボンをご紹介いたします。

NO CONTROL AIR COOL MAXギャザーワイドパンツ ¥28,600(税込)

もうお持ちの方もたくさんいらっしゃるかと思います。クールマックスという名前は伊達ではありません。僕自身も三着所持しておりまして、真夏は本当によく穿いています。最も暑い8月は、こればかり穿いてしまうくらい快適です。しかも洗ったらすぐに乾くからありがたい。

よく乾くのは素材の表面だけでなく、ポケットの中もすぐ乾く。メッシュですから。

ウェストはゴムと紐です。ですが、ちょっと面白い。通常のゴムと紐のデザインは、簡易性を重視して帯裏と表地の間にゴムを入れて紐を通すデザインがほとんどです。しかしこちらは、わざわざ紐専用のトンネルを用意しています。格段に高級感が出ていることもそうですが、紐を閉めた際の安定感も増すはずです。こういった見えないところへのデザインにも笑みが浮かびます。

このポケットもその一つです。写真では片玉縁のフラップですが、実は両玉縁のフラップです。すごく凝ったポケットです。形もカッティングに拘ったデザインですし、内側の比翼布も本当に手をかけた凝ったデザインです。フラップの縫製も綺麗に控えていて、とても気持ちがいい。

これがNO CONTROL AIRが時間をかけて構築した「中国製」のクウォリティです。中国製に対するアンチな方もいらっしゃることを承知で純粋に見て、とても上手な縫製だと思います。それは、日本の工場での研修期間であるおよそ3年を経て、縫製士の中国人の方が母国へ帰られた後も、引き続きお仕事を依頼するという形に限定した中国製だから成せることだと言って間違いありません。簡単な仕様ではありませんから、何年もこれを縫い続けているから守れるクウォリティだと感じています。

ネイビーです。

実物は、室内でみると写真よりも青みの少ない濃紺かと思います。しかしブラックと並べるとはっきりとわかる、そして青みも感じることができるかっこいいネイビーです。

こちらがグレー。155cmでサイズ3を穿いています。ものすごく太いギャザーパンツですから、ヒップやワタリの太さはサイズが上がっても見た目にはあまりわからないかもしれませんが、目安として160cmくらいまでの方がこのサイズでそれ以上の方がサイズ4を穿かれるような印象です。

デザインは、テーパードしたギャザーキュロットパンツのような感覚で、丈は短めです。僕はこれが大好きで、メンズ対応サイズを2本所持しています。風通しも良くて最高です。

コンパクトなトップスにもかっこいいですし、タックインも素敵ですよ。

こちらがネイビーです。同ブランドのTシャツを合わせていますので、まさにNo CONTROL AIRのスタイルバランスです。

横から見た感じの土管のようなシルエットがまた素敵です。女性はヒールを履いたりするとまた違った印象で本当にかっこいい綺麗めなスタイルにも対応します。

NO CONTROL AIR COOL MAXタックストレートワイドパンツ ¥29,150(税込)

こちらが新作です。どことなく今までの同ブランドのパンツと比較して、やや素直なストレートパンツのように見えますが、実はこれも変わったことをした素敵なデザインの新作です。

ポケットは同じく乾きやすいメッシュです。

素材はCOOLMAXという名前の高機能素材で、組成はポリエステル72%、リネン28%です。さらっとして薄くて汗をかいたそばから乾いていく速乾性とリネンが28%入っただけのことはある、一瞬トロピカルウールか?と思ってしまうほど天然素材のような感触を持ち合わせた高機能素材です。

こちらは、グレー、ネイビー、ブラックの3色展開です。先ほどのギャザーワイドパンツの方は、ブラックが完売してしまいました。申し訳ありません。

グレーをコンパクトなタンクトップに合わせてスタイリング。先ほどのギャザーワイドに比べるとやや大人しいストレートシルエットです。そして同ブランドにしては少し珍しいフルレングス。そしてこちらのパンツのサイズ展開は、先ほどと異なり、ややこしいのですがサイズ2、3の2サイズ展開です。先ほどのギャザーワイドはサイズ3、4の2サイズ展開でした。ですので、こちらはサイズ2を着用しています。

GASAのブラウスに合わせて。シルエットは、タックをつまむことで実に立体的に作ったパンツです。

フロントのタックは、上5cm程度を叩いたデザインで、思ったより深いタックが入っています。よりウェスト周りを綺麗に見せる為、そして深いタックが産む独特のドレープ感を味わってもらうためかと思います。そしてそれは、変わった脇のデザインと呼応したものなのだと思います。

脇は実はノーシームの剥合わせのないデザインです。ノーシームはこのような素材のパンツを綺麗に見せるためのデザインとしては珍しくありませんが、その場合、切り込みのポケットが大半だと思います。このポケットのデザインがとてもドキッとします。ポケットの下側の付け位置を少しだけ後身に寄せることで結果、タックを産んでいる。そしてそれがドレープを作っています。こちらも先程と同じく中国製ですが、本当に綺麗に縫製しています。

この独特な立体的ドレープは、その変わったポケットのデザインによるところです。夏用のお仕事に着ていくパンツとして、ちょうどいい、さりげないおしゃれなパンツだと感じます。

ネイビーはゴーシュの上質なTシャツに合わせて。

こちらもネイビー。トップスはタンクトップにフレンチスリーブのベストのようなカットソーを重ねています。

ブラックはSUSURIのブラウスにヒールを合わせてスッとした印象で。異素材も合わせやすいシリーズですから、カジュアルにも仕事着にも使いやすい。僕のように何本か持っている方も多いのではないでしょうか?今までの定番的デザインをお持ちの方には、今年のさりげない秀逸なデザインが際立つ新作、おすすめですよ。

夏に涼しく、かっこよく。皺にならずにすぐ乾く。家庭洗濯も楽ちんの高機能パンツです。褒め過ぎくらいでちょうどいいズボンだと思っています。

 

Other blog

  • 2024.07.19夏の浴衣のようにmore
  • 2024.07.18彩のピアスmore
  • 2024.07.13FACTORYのワンピースmore
  • 2024.07.09バイヤーみたいな心持ちでmore
  • 2024.07.08大人のTシャツmore
  • 2024.07.06涼しいだけじゃないmore