annabelle

迫力と艶感

やっぱり一つのことを突き詰めてきた人のものつくりは、たとえアパレルのような分業社会でも、迫力や魅力が溢れ出ますね。GASA*はもうすぐ30年を迎えるキャリアのあるブランドです。今のGASA*の妙な艶感は、きっとその長年のものつくりの経験がなすものかもしれませんね。艶のあるGASA*のブラウスのご紹介です。

GASA* ”カシオペア” 開襟シャツ ¥33,000(税込) Beige

華奢なイメージが素敵な細身の襟が特徴的なブラウスです。裾に向かって広がるフレアラインと肩のギャザーもその女性らしい華奢さを際立たせるデザインです。また染色もGASA*の特徴の一つですが、今回も得意の天然染で、透明感のある夏らしい色味を実現しています。こちらのベージュはヒースというハーブ系の野草を染料に染めたお色味です。

ピンクがかった透明感のあるベージュです。

襟周りだけを切り取ってみると、テイラードジャケットの上襟、ラペルと似たような雰囲気を持っていることがわかります。ボタンに向かって綺麗にロールを作って返る感じやジャケットのゴージーラインのような襟の切り替えがより一層そう感じさせてくれて、上品さもプラスしてくれるような気がしています。

肩口の細やかなギャザーも均一に散りばめられて綺麗です。

コットンに10%麻が入ったコットンリネン素材は、強烈な細番手で透け感が最高です。

この艶感のあるシャツにぴったりのボタンではないでしょうか。

背面はカーブしたヨークから綺麗に落ちるドレープが美しいギャザーたっぷりのデザインです。

Lt.Blue

ライトブルーはデルフィニウムという青い花を咲かせる植物から染めたこれまた透明感のあるライトブルー。

透け感もあって、とても瑞々しいライトブルーには僅かな緑みも感じます。

ベージュはこれからご紹介するNO CONTROL AIRのCOOLMAX素材のパンツに合わせて。涼しげで程よいカジュアル感もあって上品なスタイルではないでしょうか。

奈々さんおすすめのレイヤースタイルはGASA*のキャミソールに重ねたもの。ちなみに完売しましたが、素敵なパンツもGASA*のもの。

薄手で清涼感あふれるブラウスだからこその重ね着です。個性もあって素敵なコーディネート。

キャミソールなしで、ワイドパンツでシンプルに。写真はありませんが、タックインも素敵です。

ライトブルーはNO CONTROL AIRのCOOLMAXの新作のパンツに合わせて。意外に腕を隠してくれるフレンチスリーブには安心感も覚えます。

後ろ姿のドレープも美しいブラウスです。

GASA*の存在は随分昔から知ってはいました。妻はGASA*とは知らず、友人から貰ったジャケットを20代の頃に愛用していました。もう20年以上の前のGASAの商品です。あらためて家のクローゼットの整理をしていて少し驚きました。雑誌などで拝見していたGASA*の印象は、レース使いのワンピースや付け襟のシャツなどの印象が強く、少し甘いブランドのイメージを勝手に抱いておりました。しかし初めて洋服屋として訪れた展示会で、思っていたよりずっと奥行きのある物作りに感動したことを覚えています。確かに甘さを感じる少しガーリーなレース使いのブラウスや小物もありますが、それらが大人っぽく化学反応を起こすようなメンズ顔負けの打ち込みのあるズシっとした素材のジャケットやサロペットも作っていたり、僕が自分で買ってしまうほど、ガーリーとは正反対とも思えるようなパンツを作っていたりしていたのです。「これはファンが長く付くはずだ」と素直に感じました。洋服が好きな人ほど魅力も感じるでしょうし、その値段にも納得がいくと思います。今回のシャツは、GASA*の中でもベーシックなデザインのものだと思います。様々なボトムスに合わせて、これからの季節に大活躍することでしょう。GASA*をまだ味わったことがない方にもおすすめの逸品です。

 

 

Other blog

  • 2024.06.16Honnete姉妹伴〜特別な存在...Honneteとの…more
  • 2024.06.14Honnete姉妹伴〜特別な存在more
  • 2024.06.13褒め過ぎくらいで丁度いいmore
  • 2024.06.11目の覚めるロングポイントmore
  • 2024.06.04シンプルなだけに。more
  • 2024.06.02船上のダンスシーンmore