annabelle

シンプルなだけに。

店頭ではよくお話ししていますが、今年はカットソーな気分が盛り上がり、いつもよりたくさんのTシャツをバイイングしたつもりです。もうすでに完売したものを含めると、昨年のおよそ2倍。かなり意識しないとこうはならないのですが、皆さんの意識はいかがでしょう?今日は自分でも気に入って着ているFIRMUMのカットソーのご紹介です。

FIRMUM ビッグTee ¥13,200(税込)WhiteG

強撚のコットン糸を使用した天竺素材は、やや高密度でしっかりしながらもソフトです。一般的なTシャツと比較した時に、やや厚みがあり、さらにゆったりとしているため体の線を拾わず、風通しが良いというのは大きなメリットでしょう。また、体から離れた感じもあるため、夏に気になる汗じみも付きにくいTシャツです。

では短所は?

Green

爽やかなグリーンは短所ではありません。とても新鮮な心持ちで定期的に身につけたくなるおしゃれなグリーンです。白やベージュ、ブラックにも似合います。短所は長所に等しいとはよく言いますが、これもそうかもしれません。生地が少し地厚なところです。僕は短所だと思っていませんが、人によっては真夏のTシャツにしては生地が厚いのが気になるかも?ということです。

ネック部分が面白いほどにシワシワしていますね。わざとです。カーブした襟にまっすぐな襟を取り付けることで、しかも幅が太いためにこうなりますが、このシュワシュッとした感じがデザインです。

Olive

オリーブは少し焦茶っぽい感じも受けるので、オリーブカーキと言っても良いかもしれません。大人っぽい茶系のオリーブです。白やベージュも相性が良いですが、白よりも生成りの方がより素敵だと感じます。暗くならないように少しだけ気をつけて、かっこいい夏のスタイリングが素敵にコーディネートできそうなお色味です。

カットソーも背面ダーツは健在です。

ホワイトは細身のゴーシュのパンツに合わせてみました。パッと見はメンズTシャツを大きめに着ているようなイメージを持っていたのですが、少し違います。とっても中性的な空気感のTシャツです。まず言えるのは、これは生地が薄いとダメだと思います。このくらいの厚みが本当にちょうどいい。ブラウスのような感覚が程よく出る。

グリーンは同じFIRMUMの膝にタックが入った裾絞りのパンツに合わせて。これに夏でも革靴を合わせたりするのがFIRMUMのスタイルかもしれません。

半袖は、まっすぐ腕を下ろすと肘が隠れる程度の長さです。ちょうど5分袖くらい。こういった、ゆったりしたテーパードパンツには絶対に似合うバランスのTシャツです。

オリーブはARTEPOVERRAのキナリのリネンパンツに合わせて。もう少しメンズライクなスタイルにしたい人は、コンバースを合わせたり、シンプルな紐の革靴を合わせるとそうなります。逆にもっと女性らしくしたいときは、同じく足元にパンプスを合わせて小さなスカーフを巻くとか、つばの広いラフィアのHATを被ってカゴを持つとか。小物の変化でもお楽しみください。

シンプルなスタイルをかっこよく実現するためには、一点一点の存在感や質感、品のようなものがとても重要です。それがないと、、似て非なるものにしかなりません。店頭にはまだご紹介していないTシャツ類がいくつかございます。ぜひこの夏のカットソーをお探しにいらしてください。

 

 

Other blog

  • 2024.06.16Honnete姉妹伴〜特別な存在...Honneteとの…more
  • 2024.06.14Honnete姉妹伴〜特別な存在more
  • 2024.06.13褒め過ぎくらいで丁度いいmore
  • 2024.06.11目の覚めるロングポイントmore
  • 2024.06.07迫力と艶感more
  • 2024.06.02船上のダンスシーンmore