annabelle

式典-shikiten2024-②

しばらくは式典の装いのご紹介を続けながら、春物の入荷があったらその都度撮影をしてお披露目したいと思います。お店に来られる距離の方はぜひ。春物が思った以上に入荷していますよ。

本日はこれ。NO CONTROL AIRのフォーマル素材シリーズで、唯一ずっと作り続けているAラインワンピース。やっぱりシンプルで、ここに落ち着く方が多いということでしょうか。

4月中旬以降の温かい日を想定すると、ジャケットはいらないのだと思います。ネック周りにはJEUJYEIさんのレース作品を使い華やかに。そして今年はピアスもご用意していただきました。

こんな大きめなピアスですが、、金具のフックに引っ掛けるアレンジでスタイリング写真のような使い方も可能です。

そのまま使うと大ぶりなピアス。

それを引っ掛けてこのようにすると印象が変わります。着用するお洋服や季節に応じてお楽しみください。

ブラックで非常にシンプルですが、小物を上手に使うことでかなり華やかさが出てきます。

着丈もしっかりあって、結婚式などに参列する際も使いやすいデザインです。

ブラックのジャケットを重ねるのはもちろん合うに決まっているのですが、今回はオリジナルで作ったジャケットを高城染工さんに染めていただいたので、こちらを合わせてみましたよ。

少しカジュアルな雰囲気がありますので、普段は別なお洋服に合わせて着たい方や、ブラックフォーマルは持っているので、明るめのバリエーションが欲しかった人にお勧めのジャケットです。

ちなみにこのジャケットの一番の特徴は袖口のスリットでした。ベントのような被りがなくスリットですので、ボタンを留めた時はキュッと袖口が寄ってきます。今までは袖が一番のポイントでしたが、変わりました。高城染工さんに染めていただいたということは、白に擦っても色移りがしないインディゴに染まったということ。下地がダークグリーンチャコールのような色だったので、経年も楽しみ。ということで、染色が一番の特徴となりました。何か他のカジュアルなお洋服との合わせもご提案できたらと考えています。本日は定番のAラインワンピースと染めたオリジナルジャケットのご紹介でした。

 

Other blog

  • 2024.02.16春夏もすごいんです。more
  • 2024.02.13君の名はmore
  • 2024.02.10式典-shikiten-indigo overdye j…more
  • 2024.02.09端境期の贅沢more
  • 2024.02.08式典-shikiten-森のオクリモノmore
  • 2024.02.06式典-shikiten-⑩more