annabelle

式典-shikiten2024-③

昨日も春物が入荷して、いよいよ明日の撮影に気合が入ります。なんせまずは、、式典のお洋服の撮影を終わらせなければいけません。お問い合わせもたくさん頂いて、、。「通信販売まだでしょうか?」本日より少しずつ始めておりますので、通販ページもぜひご覧ください。春夏の普段着が見たいかたはぜひ店頭へお越しください。「こんなにあるの?」って意外に思うほど春物が並んでいます。

今日は「式典といえば」というほど象徴的なワンピースのご紹介です。

NO CONTROL AIR ウェストゴムワンピース(※2023秋冬から、全モデルブラックのみの展開となりました。)

シンプルながらしっかりと特徴を持たせたウェストに太めのシャーリングゴムの入ったワンピースは、式典の装いにぴったりなワンピースデザインです。2023秋冬シーズンから素材が変更となっております。詳しくは通販の商品ページをご覧ください。こちらもAラインワンピースと同じく、トップスはややコンパクト。ジャケットやボレロを合わせることで、年間を通して様々な式典の装いとしてご活用いただけるワンピースです。

こちらは1枚で着用していますので、4月中旬あたりからはこのくらいでちょうど良いのではないでしょうか。

今年もJEUJYEIさんと西別府さんのアクセサリーがたくさん入荷しています。僕はこの組み合わせが本当に大好き。しっかり大人の女性らしい佇まいで、なおかつ程よく個性的。

もう少し寒い季節は、インナーにピタッとしたタートルやハイネックがおすすめです。アナベルではゴーシュのコットンカシミタートルのホワイトや明るめのお色を式典用にお勧めしています。

インナーにピタッとした素材感の良いものを選ぶことで、レイヤリングが素敵です。隠すのではなく、チラッと見せる感じ。

背面のウェストギャザーのシルエットも素敵です。ちなみにこちらのデザインはワンサイズ展開です。155cmの妻ですとくるぶし丈。一般的には長めなのでしょうか。妻はこのくらいが好みみたいです。

上からコンパクトジャケットを羽織る。3月の卒業式などはこのくらいでちょうどいいと思いますし、10月後半あたりからの季節も同じくでしょう。

こちらのワンピースは裾の広がり具合も非常に標準的で、実は喪服を探されているお客様が購入するケースも多いワンピースです。Aラインワンピースやカジュアルと兼用できるようなワンピースにある華やかさはないかもしれませんが、式典用として所持するにはベターな選択なのだと感じています。「カジュアルにも着たい!」という方には別におすすめがございますが、式典専用でお探しの方には、Aラインワンピースと同じくおすすめのワンピースです。

 

 

Other blog

  • 2024.02.16春夏もすごいんです。more
  • 2024.02.13君の名はmore
  • 2024.02.10式典-shikiten-indigo overdye j…more
  • 2024.02.09端境期の贅沢more
  • 2024.02.08式典-shikiten-森のオクリモノmore
  • 2024.02.06式典-shikiten-⑩more