annabelle

式典-2024shikiten-①

2017年から毎年、2月中旬スタートで期間を設けて行ってきた「式典フェア」ですが、今年から1月スタートで特に期間を設けずにお楽しみいただけたらと考えております。お洋服は随時入荷がありますので、どんなものが入荷するか知りたい方は、店頭でお問い合わせください。ちなみに、NO CONTROL AIRのフォーマル素材の商品は、アナベルがセレクトした分は全て既に並んでおります。明日、1月20日から3月頭あたりまで西別府久幸さんによる素敵な装飾とともにお楽しみ頂けたらと思います。

いつも通り、外と中を両方装飾していただきました。今回はいつもより装飾期間が長いため、セッティングもいつもの2倍ほどお時間がかかりましたが、本当に素晴らしい作品のような装飾が完成しています。可能な方は、フレッシュな状態と2ヶ月後の両方をぜひご覧ください。

西別府さんは、お花をはじめとする植物が朽ちゆく時に最も美しさを感じると言います。しかしそれは、新鮮な時を見ているからこそ、そこに生命を感じられるのではないでしょうか。見た目の色だけでなく香りにも変化があるそうで、彼はその瞬間に愛おしさを感じるそうです。今回は、1月にご来店いただいて、もう一度3月の頭にご来店いただければ、両方を見届けることができることになっております。2月(日にちは未定)には1日限定で「花屋西別府商店」をannabelleに開店して頂くことになりました。僕は定期的に青山のお店を訪れて、「3000円でお任せ」と言って、その場で西別府さんが束ねる花束を見ることも楽しみにしています。そして持ち帰った花束の多くが立派なドライフラワーになり、増えるとカゴに入れておくだけで様になる。皆様もぜひ2月に花束をお願いしてみてはいかがでしょうか。どんな花器に生ける予定かを伝えるとより良いかもしれませんよ。

さて、洋服です。。装飾に夢中で忘れておりました。
今日はこれ。

NO CONTROL AIRのフォーマル素材のサロペットです。ただしこちらは昨年のもので、今年はご用意がございませんのでお色はネイビーでサイズは38だけのご紹介です。身長が160cm以上の方におすすめのサイズです。ではなぜ、155cmの妻が着ているのか?というと、実は撮影用にウェストをピンで留めています。

3月の卒業シーズンや2月の式典はまだまだ寒いですから、秋冬にご紹介したゴーシュのコットンカシミアのタートルを合わせるとちょうど良い。

サロペットで式典なんて、お洒落ですよね。しかしこれだけではなかなかそれらしくまとまりませんので、普段着はこれでも良いとして、式典の際はジャケットを合わせると良いと思いますよ。

今回はちょっと前に販売していたキラキラの素敵なジャケットを合わせてみました。お値段は昔の商品ですのでかなりお買い得。通信販売には登場致しませんので、気になる方はメールやお電話などでお気軽にお問い合わせください。

ショート丈でハイウェストが強調されて、実際の身長よりスラリと見えます。

サロペットだけでなく、ワンピースにもパンツにも合わせやすいからお勧めです。短めのボレロ袖からシュッとニットの袖が見えるのもかっこいい。明日から店内に並んでいますので気になる方はぜひご試着を。

スタイリングで使用しているJEUJYEI(ジュージェイ)のネックレスは、新作のラメ糸を用いた特別なレースのネックレスです。こちらもシルバーとゴールドをご用意してお待ちしております!本日はサロペットとキラキラでお買い得なジャケットのご紹介でした。

 

Other blog

  • 2024.02.16春夏もすごいんです。more
  • 2024.02.13君の名はmore
  • 2024.02.10式典-shikiten-indigo overdye j…more
  • 2024.02.09端境期の贅沢more
  • 2024.02.08式典-shikiten-森のオクリモノmore
  • 2024.02.06式典-shikiten-⑩more