annabelle

選りすぐりの精鋭

annabelleは何度も言ってしまっておりますが、とても小さなお店です。天井がずいぶん高いので、おかげさまでそんな風には見えないとよく言われますが、9坪しかないお店です。レジや試着室を除くともっと狭い。

ですからバイイングの一番難しいポイントは、「気に入っているものからさらに絞る」作業です。ほんとに大変です。ですからお店に並んだ時点で相当に気に入ったものばかりではありますが、おすすめにも色々ある。例えば「とにかくテンションが上がる」とか「素材がとんでもなく心地よくて希少だ」とか、「こう合わせたらとっても素敵でしょ」などなど。そんな中、今日お勧めしたいのは、「皆さんにお勧めしたい役に立つ1着」です。

ゴーシュ コットンカシミアフライスタートルネック ¥13,200(税込)

お勧めしたい理由はたくさんあります。「フライス」というと、とてもよく伸びる素材を想像しますよね?そしてその多くが着ていると一定期間で伸びきってしまう。だれてしまう。こちらはまずそこが圧倒的に違います。妻が初めてこれを着始めたのはおそらく8年か9年くらい前だったかと思いますが、「最近さすがに少し伸びてきたかね?」くらいなもの。もちろん良すぎて今までの間に、ネイビー、ブラック、ホワイトとリピートしていることも長持ちしている要因ではあります。しかし着用して、当然脱ぐと少し伸びている。その後、お洗濯をした後の戻り具合が群を抜いて良質なのです。きっちり戻る。型崩れしない。

次にこのタートルの形が抜群に素敵です。長すぎず短すぎず。立てても折り返しても着ていただける。そして締め付けすぎずにコットンカシミアという程よい温かさがインナーとしてとてもちょうど良い。

ライトベージュ

インナーというとすごく薄い素材を想像されるかもしれませんね。でもこちらは1枚でも着ていただける厚みです。もちろんそこは体型によって、着方の好みはあると思います。濃色は特に一枚で着ているお客様をお見かけします。そのくらい絶妙な地厚さで、ちょうどいい。

ライトグレー

次にお勧めしたい理由は、着用した際の上質感です。なんともぼんやりした物言いですが、とても重要なこと。カットソーのタートルは、やっぱりカジュアルに見えてしまうものが多いと思います。その中にあってこのゴーシュのタートルは、とても品があり、例年の「式典」でも活躍させているお客様は多いのではないでしょうか。毎年たくさんのお客様に、2月あたりに「ないの?」と言われます。式典のご予定がある方はぜひそれも加味してご検討ください。

ネイビー

今までのダークネイビーとは異なる、少しグレーぽいネイビーです。初めてのご購入の方には、やっぱり圧倒的に使いやすいブラックがお勧めなのですが、黒がどうしても苦手という方にはこのネイビーが良いかもしれません。また、晴れの日や濃色のジャケットなどのインナーにはホワイトがとても活躍します。

ブラック

妻は黒いお洋服が多いので、やっぱりブラックが圧倒的によく着ます。本当に何にでも合わせやすいので、初めての方は色に迷ったらブラックがお勧めです。もちろん一目惚れを優先してください。そういう感覚はとても大事です。

今年はこの5色展開です。また今回はクルーネックも少しお取り扱いをしていますが、そちらは数が少なかったためネイビーがすでに完売しています。

ゴーシュ コットンカシミアフライスクルーネック ¥12,100(税込)

クルーネックは、タートルの影に隠れた存在で、アナベルでは久しぶりのお取り扱いになるのですが、実は秋冬にはこの小さなクルーネックのインナーを探されている女性もいらっしゃいます。セーターの下に着るのにも良いですし、こちらもジャケットのインナーとして活躍します。

ピタッとしたカットソーは、袖や裾周りがだれてくると、「部屋着にするか」と考えてしまうのですが、ゴーシュのこれはなかなかそうはいきません。ネットに入れて中性洗剤でお洗濯をしていただければ、本当に長期的にキックバックが維持されます。

妻はバストが目立つのが嫌だということで、この着方は普段しないのですが、下に着た肌着がひびいたり、またはいかにもインナーを着ているような雰囲気になってしまうようなこともありません。お好みで、シンプルに1枚でもお楽しみください。

ジャケットの下に着ても本当にかっこいい。春先にも大活躍です。ちなみにこちらは全身ゴーシュです。

タートルはこのように「ワンピースの中に着たい!」という方が多いのですが、このタートルの良いところは、ピッタリしているのでどんなデザインのワンピースでもモゴモゴしないところ。そして繰り返しになりますが、一枚でも着ていただけるような生地感ですので、羽織のようなスタイリングでワンピースを合わせ、インナーを見せても着ていただけるところ。

こんな感じのスタイリングにもたくさん着ていただけます。

Vネックやカシュクールデザインにもよく似合います。また8部袖や7部袖から見える袖口が、しっかりキュッとしていることがとても重要で、そういったところが伸びていたりすると、カジュアル感が増してしまい、スタイリングが限定的になってしまいます。こちらはこのも素晴らしい。

女性のお洋服に多い、こんなブラウスに重ねても素敵です。

お勧めポイントは挙げたらキリがないほどありますが、やっぱり一番安心してお勧めできる理由は、ものすごくたくさんのリピーターがいらっしゃるということです。「もう少し温かいもの」をお探しのお客様には、11月くらいに登場するCLOSELYさんのウォッシャブルウールのタートルもお勧めですが、春まで使えて見せてもスタイリングができるという点で考えると、こちらは本当に万人にお勧めしたいお洋服。まさに選りすぐりの精鋭のタートルです。

 

Other blog

  • 2024.07.18彩のピアスmore
  • 2024.07.13FACTORYのワンピースmore
  • 2024.07.09バイヤーみたいな心持ちでmore
  • 2024.07.08大人のTシャツmore
  • 2024.07.06涼しいだけじゃないmore
  • 2024.06.25ナイスバランスmore