annabelle

極太

ここ5年ほど、ボトムスのシルエットはどんどん太くなり、

あらゆるシルエットのワイドパンツが登場した。

もうこれ以上ないだろうというタイミングで、

従来のファッションシーンであれば真逆の細いシルエットが

出てきてもおかしくない。実際にコレクションを見ていると

そういった傾向もあるように感じる。

そんなタイミングで出たこちらのパンツは、さすがだと

思える素敵なシルエットでした。

ゴーシュ
カツラギ極太パンツ 
ベージュ ¥28,600(税込)

素材はあのカツラギワイドパンツと同じものを使用していますが、

シルエットは全くの別物です。今シーズンから、加わった新作のパンツです。

ウェストはゴムと紐。

ヒップポケットがあるこちらがバックスタイル。

ヒップポケットはフラップのシンプルなタイプ。

もちろん、通常のサイドポケットも付いています。

カラーは他に、、

ホワイト

グレー

ブラック

この4色展開です。

このパンツは相当な太さで、キュロット?

とも思える太さなのですが、履いてみるとワイドパンツ。

そしてとりわけ横姿がかっこいい。

ゴーシュの素晴らしさはなかなか写真でお伝えするのが難しい。

履いていただくと、その迫力がわかっていただけると思うのですが。

特にこの横姿は絶妙です。

ドカンのような、袴のような。

そして嬉しいのはこの丈感。

背が高い人と小さい人でもちろん違った印象を受けるのですが、

しっかりどちらもかっこいい。

上から同じくゴーシュのフードコートを羽織って。

ホワイトは昨日ご紹介したスタイリング。

トップスはファブリケのスウェットです。

ボリューミーでやや丈が短めな迫力のあるシルエット。

上からはここ数年定番で扱っているFIRMUMのフードコートを。

高密度なナイロン素材は、小さく畳めて持ち歩きにも便利なコートです。

短いブルゾンタイプを合わせて。

ここでも映える、横姿。

ドーンとした横姿と妻の顔。

グレー×ネイビーでシャキッとした印象に。

トップスの色を変えると様々な雰囲気を楽しめますよ。

ブラックはブルーグレーのスウェットに合わせて。

ベージュのコートを着て中和する。

ワイドパンツが長らくメインシーンに居続ける今でも新鮮に

履いていただける迫力のあるパンツです。

季節が進んだ際のワンツーコーデでも大活躍するでしょう。

生地感はいますぐ取り入れていただけるタッチですよ。

ぜひお試しを。

Other blog

  • 2024.06.16Honnete姉妹伴〜特別な存在...Honneteとの…more
  • 2024.06.14Honnete姉妹伴〜特別な存在more
  • 2024.06.13褒め過ぎくらいで丁度いいmore
  • 2024.06.11目の覚めるロングポイントmore
  • 2024.06.07迫力と艶感more
  • 2024.06.04シンプルなだけに。more