annabelle

まさに羽織ワンピース

もう何度もご紹介しているコートみたいなワンピース。

そうです。傳tutaee/15jyugoの定番、tabi ワンピースのご紹介です。

年間定番ですが、アナベルではなんとなく春の定番として

毎年春にご紹介しています。

15jyugo tabiワンピース
¥28,600(税込)

もう何回もご紹介していますので、細やかな説明は通販ページから

過去のブログも同時にご参照ください。

こちらのワンピースは、名前の通り傳のお二人が旅をすることを

イメージして作ったワンピースです。時に羽織ったり、時にワンピースで着たり。

自由に楽しめるワンピースは、まさにお二人そのもの。

今回もキナリとブラックの2色展開です。

よく、「秋冬は生地が変わるんですか?」という質問を受けたりしますが、

秋冬も生地は同じです。ちなみに色も同じです。まさに年間定番。

生地は「馬布(バフ)」と呼ばれる地厚なコットン素材ですので、

ワンピースというネーミングに違和感を覚えるほどコートっぽい感触です。

たくさんのお客様が、羽織として活用されていて、ワンピースでの

活用をしていない可能性があるくらいなので、、今回はワンピースの

着用も撮影してみました。

まずはいつも通りの羽織スタイル。

今回、着丈の短い0サイズはお休みをして、1サイズを

お取り扱いすることにいたしました。

長めのカバーオールかの如く着ていただけて、洗濯も簡単にできる

嬉しいコートです。(名前はワンピースだけど)

こちらがワンピーススタイル。

どちらで着るかはその日の気分で決めてください。

寒暖差がある今時期は、下にカットソーなどを着て脱ぎ着できる

羽織として活用する方が多いのかもしれませんが、、

徐々に暖かさを増してくる4月は、これ一枚でワンピースとして

出かけてもいいのでしょう。

本当にいい曖昧さを持ったお洋服。

ワンピース?コート?羽織?

着始めたら楽しいだけでどっちでも良くなります。

下の方のボタンをさり気なく外しているのは、、

実は下にマーチスカートとTOKIHOのしゃりしゃりした着心地のいい

カットソーを着ていたから。

黒が多くてちょっと重いかも?って感じたら、小物で軽さを出しましょう。

なんかお料理みたいですが、本当にそんな感覚でスタイリングはするものです。

関東もいよいよ桜が満開です。

一重のコートが一番活躍する季節。

ほのかに温かい季節の重ね着が一番楽しいはず。

いろんなアイテムに挑戦してみてくださいね。

Other blog

  • 2024.05.18ウキウキしようmore
  • 2024.05.17ユニセックスってなんだろう?more
  • 2024.05.16昭和歌謡のようにmore
  • 2024.05.14おしゃれをしようmore
  • 2024.05.11なんか尖った気分more
  • 2024.05.10Jyunreika-巡礼歌more