annabelle

いつものお勧めのアレ。

毎年ご紹介していますが、今年も皆さんにお勧めしたいアレのご紹介です。

持っている人も大勢いらっしゃることと思いますが、お色違いでぜひ。

お持ちでない方には全力でお勧めしたい商品です。

秋冬のスタイリングにきっと欠かせないものになってくれるはず。

ゴーシュ
コットンカシミアタートル
¥12,100(税込)

毎年この季節におすすめしているゴーシュの名品。

コットン90%、カシミア10%の暖かすぎない混率も絶妙ですし、

何より見せられるインナー的な役割と着て伸びてもお洗濯でしっかりと

形状を維持してくれる高品質な素材が魅力です。

White

コットンは超長綿で有名なスーピマ糸を使用したテンションのある

フライスのカットソーです。キックバックが良好で、着て伸びても

ダレることなく、妻はもう5年ほど着ています。

2着色違いでローテーションしていただければ、かなり長く愛用して

いただける秋冬の相棒になることでしょう。

タートルにはさまざまなネックスタイルがありますが、こちらを

おすすめしている最も大きな特徴は、このタートルネック部分の

デザインにあります。折り曲げて着るのではなく、ハイネックのような

感覚で着ていただくと、やや長めのハイネックとしてかっこよく決まります。

首の長さには個人差もありますが、首が短めの人も長めの人もそれぞれに

素敵に着こなせるタートルです。ダレないネックはいつもシュッとして、

首を美しく見せてくれるのです。

Lt.Grey

フライスですので、着た感じはピタピタです。

ですので、基本的にはインナーです。

しかし素材感も薄すぎず、厚すぎずで、例えばジャケットを初めとした

羽織全般のインナーとして見せて着るようなことも可能です。

もちろん、それが嫌な人もいるでしょう。妻がそうです。

ひたすら、秋冬のワンピースの下やニットの下に重宝しています。

Brown

ピタッとすることでカッコ良く着られるスタイリングもたくさんあります。

例えばこのようなワンピースを秋冬に着たい場合、インナーにどのような

ものを合わせるかでスタイリングの良し悪しを決定づけます。

ちなみにこちらはライトグレーを着用しています。

若い頃や、古着ファッションなどでは、ゆるっとした伸びたサーマルを

インナーにするのもありかと思いますが、このような大人服には

ゴーシュのこちらをぜひ着て欲しい。

Chacoal Grey

濃色は毎年一番人気です。我々も初めての方には濃色のこちらか

定番のブラックをおすすめしています。

インナーとして主張しすぎず、さりげなく秋冬のスタイリングを

フォローしてくれる存在です。

Black

まずは持っていて間違いないのがブラックです。

すでにお持ちの方も多いかと思いますが、お持ちの方には

要所要所で、「あったらいいな」を感じるホワイトもお勧めです。

ブラックのビシッとしたワンピースの引き立て役としてのホワイト。

もちろん、ライトグレーでも同じ役割を果たしてくれることでしょう。

ワンピースはすでに8月に完売しているゴーシュのもの。

シルバーのenさんのネックレスをアクセントにシンプルに。

完全なインナーですとこのようなスタイリングに使用するには

無理があると思うのですが、ゴーシュのこちらは全く問題なく、

スタイリング全体を引き上げる存在になってくれる。

肌寒い季節から真冬まで重宝します。

重ね着の季節に嵩張らないのも嬉しいポイントです。

ホワイト、ブラックは変わらずの定番で、それ以外はシーズンカラーです。

どの色も活躍すること間違いなし。いつもの2倍の量をご用意して

お待ちしております。

Other blog

  • 2024.04.16プリミティブmore
  • 2024.04.16プリーズプリーツmore
  • 2024.04.13一期一会more
  • 2024.04.12逆を考えてみるmore
  • 2024.04.09壁画のような刺繍ものmore
  • 2024.04.06定番をあらためてmore