annabelle

らしさとらしさとらしさ

連日SUSURIさんのご紹介です。

今日ご紹介するのが僕の中では最もSUSURIらしさを

感じさせたものでした。素材もデザインも。

SUSURI
バロッテスカート
¥41,800(税込)

デザインは、見て「あれ?」って思う人も多いかとお思いますが、

アナベルでも長く扱い続けている「マーチスカート」を起点にして

サイジングに変化をつけた新作のスカートです。

ウェストはゴムのみとなります。

裾まわりはマーチスカートと同じく、バルーンデザインを捩ったもの。

そのため、波打つような裾の仕上がりになり、お洗濯をしてもこれは

変わりありません。

裾にはみ出しているのはオリジナルのコットンキュプラ素材のストライプ。

とっても渋い、素敵なストライプです。

見える部分だけがストライプで、裏地はブラックの裏地が付いています。

全体のボリュームを増して、丈もマーチスカートより長い。

そして素材がまた面白い表情のある素材です。

ARTEPOVERAのカットソー素材の軽いベストに合わせて。

マーチスカートと同じく、何をトップスに合わせても素敵に

収まってしまいます。今回のバロッテは、裾のストライプが

効いて、なおさらです。

ワンピースを合わせてもいいでしょう。

ネップの入った表情のある素材感は、ウォーム感のある

ニット素材とも絶対に相性がいい。

この素材で、3つもセレクトしてしまいました。

SUSURI
アイデリックドレス
¥41,800(税込)

デザインは、SUSURIではお馴染みのワンピースデザインです。

アームホールが大きな被りのジャンパースカートタイプです。

Aラインのドレスやワンピースが多いSUSURIにあって、

とてもスタンダードなシルエットが特徴的で、それとは対照的な

大きなポケットが印象に残ります。

深いVネックはワンピースではなくジャンパースカート。

下に何かを着て初めて成立するお洋服です。

大きなポケットは背面に折り返していますが、背面をみるとこの通り。

2cmほど背面にはみ出した大きなポケットです。

見方を変えると、意外にスッキリしたシルエットだということです。

いかがでしょう。

少しスッキリした印象ではないでしょうか。

インナーには完売したNO CONTROL AIRのウールのカットソーを。

次々と新しい素材やデザインが登場するSUSURIさんにあって、

少し安心感を覚える「らしさ」を感じさせるワンピースデザインです。

SUSURI
ラボラトリーガウン
¥61,600(税込)

最後はこちら。これまたSUSURIさんが数シーズン前から展開する

ラボラトリーガウン。ガウンという名前ですが、実質コートです。

一重ですので2シーズンコートで、春先から4月あたりの季節にも

活躍すること間違いなしのコートです。

素材はコットンとリネンなのですが、コットンにファンシーヤーンの

一種のような結び目のような粒が所々にある糸を使用しているため、

布地にはネップがたくさん表れています。

打ち込みもあって、とてもしっかりとした素材です。

デザインはまさにガウンのような共布の紐で結いて絞れる

デザインです。

ポケットもあります。

ボタンはSUSURIさんのオリジナルで、球体に刻みの入った

アンティークのような質感のボタンです。

ガウンのように打ち合わせがあるデザインですので、

片側にスナップボタンが施されています。

羽織るだけでも素敵なのが嬉しいところです。

まさに今時期には羽織るだけでもいい。

季節とともにインナーを変えて、12月当たりであれば

コートとして十分に活躍してくれます。

こちらのコートの特徴は、やはり裾周りではないでしょうか。

ベントやスリットがない代わりに、極端なほどにAラインに

開いた裾が、着用した際にはオチ感となってドレープが出来るのです。

SUSURIの昔の名作、ドロシーコートを思い起こすシルエットです。

内側を暖かくしてストールを使えば、しっかりコート。

内側を軽くして、羽織ものとして使えばロングカーディガンのよう。

とても都合の良いおしゃれなガウンです。

Other blog

  • 2024.04.16プリミティブmore
  • 2024.04.16プリーズプリーツmore
  • 2024.04.13一期一会more
  • 2024.04.12逆を考えてみるmore
  • 2024.04.09壁画のような刺繍ものmore
  • 2024.04.06定番をあらためてmore