annabelle

繊細な中庸性2

昨日の続きになりますね。

中庸さにこだわりを感じるklause(クロイゼ)のシャツを昨日は

ご紹介していましたが、今日はその時に穿いていたパンツをもう少し

詳しくご紹介したいと思います。

klause
ブラックテーパーパンツ
¥30,800(税込)

昨年から継続して取り扱っているklauseのパンツですが、妻はもちろん

僕が穿いても本当に穿き心地がよく、シルエットがとにかく綺麗なので、

一度ストレートに聞いてみたことがあります。

「なんでこれ、こんなに穿き心地が良くて綺麗なんですか?」って。

一番困る聞き方ですが、少し控えめに「ありがとうございます」と言った後に、

自分が穿いても奥さんが穿いても綺麗に見えるように何度も修正を繰り返したと

いうお話を聞きました。シルエットも大々的に変わったシルエットではないのですが、

僕らが見た感じ、膝下のシルエットはとりわけ独特な印象です。

ウェストはゴムと紐です。

そしてなんだか見えるところにたくさん付いているボタンは、

サスペンダー用のボタンです。サスペンダーは付属しませんが、

お持ちのものを付けたり、好きなサスペンダーを探す楽しみもありますね。

僕は古着屋さんでサスペンダーを必ず見ます。昔のサスペンダーは

結構可愛らしいものが多いんです。金具も昔の方がカッコ良かったり。

フロントはボタンで比翼仕立てです。

さらにもう一つの特色は、見た目にはわかりませんが生地です。

バーバリィクロス並みの打ち込みがあるギャバジーンを使用しており、

ナチュラルにするするとした馴染みのいい感触を味わうことができるのです。

通常はコートなんかに使用されることが多いのかもしれませんが、

なんとも贅沢なコットン素材です。

バックポケットは両側にパッチポケットが二つ。

ヒップはSサイズでも108cmですから、そこそこ太い部類に

入るパンツです。でも穿いた時のスッキリ感は、その数字と一致しない

スッキリ感でした。

トップスにはTRAVAIL MANUELのダンボールニットの

カットソーを合わせてシンプルにモノトーンで。

少し光沢感のあるツルッとした表情のダンボールニットのトップスと

相まって、とてもスタイリッシュな印象の組み合わせです。

パンツのシルエットが全体に見えるタックインはスタイルは、

このパンツの長所を引き出すスタイリングなのかもしれません。

Sサイズは、155cmの妻がロールアップなしでもフルレングスで

穿ける着丈です。もちろんトップスのバランス次第でロールアップも

かっこいいと思います。

そしてこれがMサイズです。

人それぞれだと思いますが、僕はこちらが好みでした。

写真は二折りしてワンクッションかそれ以上に裾が余る状態。

正直、計測した差以上の差を感じました。

でもこのルーズさがかっこいい。

とりわけ後ろ姿は、ゴーシュに感じるような美しさを覚えます。

とても綺麗です。

そしてこのパンツがいいと思ったのは、ロールアップをした時の

印象の変化とシルエットの安定感といったらいいのか、、

無理なくロールアップがかっこいいのです。

むしろロールアップした方がかっこいいのか?

と思えるほど僕は気に入りました。

ここでも引き合いに出してしまいますが、ゴーシュの定番の

カツラギテーパーパンツが入荷する際に、ロールアップされてくることを

少し思い出してしまいました。

サイズは迷うかもしれませんね。

でも、ウェストはゴムと紐ですし、両方の写真をよく見て、

ルーズな感じがお好みの方はM、シュッとさせたい人はSでしょう。

Sでもヒップは108cmあることをお忘れなく。

Sでもかなり幅広くカバーするサイズです。

ハイウェストってもう少しクラシカルな印象が前に立つんですが、

このパンツは全然その感じがないのが好印象でした。かっこいいのです。

細く見えるのにゆとりはあるし、ハイウェストなのにお腹周りが

気にならないと、妻は大喜びでした。

ロールアップしてサスペンダーを付けたままルーズなカットソーを。

黒で色々使えるパンツが欲しい人にはとってもお勧めです。

klauseさんはannabelleでお取り扱いを初めて実はもう4年くらいに

なるのですが、本当に適度にじわじわとファンを増やしているブランドです。

ジワジワなのですが、こうも感じます。

すごくお客様が手に取ってくださるブランドだと。

TOKIHOさんのお洋服やゴーシュのお洋服もそうですし、

最近ですとS P(エシュペー)のお洋服もそうかもしれません。

見た目の華やかさは決してないのですが、存在感はある。

初めて知った方も少し前に知った方も、

少し注目してみていてくださいね。

いいものを色々作っている人なんです。

 

Other blog

  • 2024.02.16春夏もすごいんです。more
  • 2024.02.13君の名はmore
  • 2024.02.10式典-shikiten-indigo overdye j…more
  • 2024.02.09端境期の贅沢more
  • 2024.02.08式典-shikiten-森のオクリモノmore
  • 2024.02.06式典-shikiten-⑩more