annabelle

新感覚

レディース特有のファッションアイテムに、「羽織」というのがあります。メンズはあまり曖昧なアイテムがなく、例えば「ジャケット」や「ブルゾン」または「カーディガン」など決まった形があり、あまりそれ以外というのは登場しません。しかし女性は一味違います。ジャケット、カーディガン、ブルゾン、パーカー、またはそれらに似た全てをひっくるめて「羽織」と言います。その大雑把さがレディースファッションを楽しくしているのだと思います。だからこんなアイテムも登場するのかもしれません。

NO CONTROL AIR グリッドメッシュカーディガン ¥¥26,950(税込)

袖口の裾がリブなので、ブルゾン?でもシャツボタンが付いているからシャツカーディガン?ちょっと素材がシャカシャカしているから、、ジャンパー?え?ブルゾンとジャンパーって何が違うの?とかいうのも女性的にはなし。

これは「羽織」です。

身頃と袖丈とシャープなVの開き具合が絶妙でかっこいいデザインです。

そしてボタンは拝みボタン。ちょっとしたアクセントになります。

背面の裾にはシャーリング。

少しブラウジングしてふくらむ感じ。

ブラックは真っ黒です。

これ、ポリエステルの「チンツ加工」という、生地の表面に圧力をかけてツヤ感を出す加工です。スポーツメッシュぽく見えるような格子状のポリエステルをチンツ加工しています。もう20年くらい前からある加工ですが、なんだか最近では久しぶりに見て気になった素材です。今の気分に取り入れたら新鮮かも。

ホワイトミスト、ブラックの2色展開です。ホワイトミストはシルバーライトグレーといった感じのスカッとした色味です。

いつものバルーン系のワイドパンツに合わせて。まだ寒いのですが、サンダルを履き始める初夏に、サンダルに合わせてもかっこいい洋服だと思います。一番着るのも4月、5月、6月頃ではないでしょうか。

シャツ素材とも違うのでシャツの上に着ても違和感なし。

いわゆるブルゾンやジャケットなどのアウター類よりは薄手なので、アウターのインナーとしてもレイヤリングに一役買います。羽織ですから。

ブラックはさらに新鮮味を出したくて、細身のライン入りパンツに合わせて、モノトーンで。

背面のブラウジングも素敵です。皆さんどう着ますか?プリントのスカート?レースのスカート?大柄プリントのワンピース?シンプルなジーンズにもかっこいいかも?何か対照的な合わせを探って欲しい羽織なんです。昨年から引き続き気になるベルベットは、春夏にも多く見かけますね。そんな素材との合わせも良さそうです。春は始まりの季節ということで、新しい感覚に触れてみるのもおすすめの季節です。ぜひお試しください。

Other blog

  • 2024.04.16プリミティブmore
  • 2024.04.16プリーズプリーツmore
  • 2024.04.13一期一会more
  • 2024.04.12逆を考えてみるmore
  • 2024.04.09壁画のような刺繍ものmore
  • 2024.04.06定番をあらためてmore