annabelle

先駆け

annabelleがオープンした12年前、ちょうど女性に向けてビッグサイズのスタイリングバランスを提案し始めた頃でした。なんとなくビッグサイズはかっこいいな、、なんて思っていた頃の展示会で、そのスタイルを牽引するようなデザインを数多く出していたのがHonneteでした。アイリッシュリネンをふんだんに使い、様々なアイテムを送り出していました。「かっこいい!」って思って臨んだ初めてのシーズンは本当に売れなかった。。当時も今もビッグサイズのデザインがかっこいいHonneteから、素敵なコートのご紹介です、。

Honnete リネンオーバーコート ¥62,700(税込)

いわゆるステンカラーコートにパッチポケットが付いたショップコートのようなステンカラーのような、ヨーロッパの香りを感じさせるHonneteらしいデザインのビッグコートです。

こちらのブラウンは、本当に絶妙な色。少しグレイッシュで少しスモーキーなカーキっぽい茶色。あんまり「茶色」っていう感じのしないブラウンです。

フロントは袋状の比翼仕立てで、トップ以外のボタンは見えないデザインです。

襟はさまざまな表情を楽しめる。

表地はリネン100%、裏地はコットン100%の総裏コートは、ここからのシーズンに大活躍。寒いうちは重ね着を楽しみつつ、暖かくなったらTシャツやブラウスに合わせて。

ブラウン、ブラックの2色展開です。

ゴーシュのトレーナーにさらりと羽織。

身長155cmでこのくらいの着丈です。袖丈はわざと長めに設定していますので袖捲りをお好みでお楽しみください。ちなみに妻で2折しています。

トップボタンを留めて、下のボタンは留めずに着ても素敵です。襟は立てても寝かせても。

ブラックも襟を立てて。リネン素材もあってブラックも軽さのある良い雰囲気です。

トップボタンは留めて襟は寝かせてシャツっぽく。

ステンカラーな雰囲気で。内側にどんな襟を合わせるかで雰囲気も随分と変わります。

重くならないように、ホワイトやブルーをたくさん使ったスタイリング。

相変わらず素敵なビッグサイズのHonneteに見惚れながら、13年前に訪れたHonneteの展示会での衝撃を思い起こしておりました。大きな流れのような中にある時期には感じられないような衝撃が訪れる時、またたくさん洋服が欲しくなる。この春夏から次の秋冬は、たくさん買っているし、新鮮な感動を味わう機会も多かった。お客様にもそんな新鮮味をお届けできたらと思います。

Other blog

  • 2024.04.16プリミティブmore
  • 2024.04.16プリーズプリーツmore
  • 2024.04.13一期一会more
  • 2024.04.12逆を考えてみるmore
  • 2024.04.09壁画のような刺繍ものmore
  • 2024.04.06定番をあらためてmore