annabelle

なんか尖った気分

GASAといえば「レース」「刺繍」のイメージが強いけど、annabelleではあまりその部分を強調したセレクトはしていない、というようなお話は以前にもよくしています。annabelleのセレクトは、どちらかというとしっかりした打ち込みのある生地感で作ったパンツ、ジャケット、コートが中心です。しかし今回、レースも刺繍も入った、ものすごく素敵なパンツとキャミソールがありましたのでセレクトしています。

GASA ”白鳥”刺繍パンツ ¥63,800(税込)

もう何度かスタイリングで登場しているパンツです。コットンが65%でシルクが35%の程よい光沢感のワイドパンツは、裾にレースと刺繍がありながらも甘さより穿いた際の大人っぽさや少しエッジの効いたカッコ良さが勝り、これはと思ったシリーズです。

ウェストはゴムと紐。

裾のレースは細身でさりげない感じです。

どことなくワンピースにインナーとしても活用できる印象のパンツなのですが、薄手の裏地がついておりますので、清涼感もあって透けはない、トップスとのワンツーコーデがとてもおすすめのパンツです。

こういったパンツは下手をするとパジャマのように見えてしまうものも多いのですが、これは全くそうは見えません。こういう商品を見たとき、デザイナーの力を強く感じます。

こちらが完売したGASAのジャケットに合わせたスタイリング。

こちらはSUSURIの昨年もお勧めしていたマスターシャツに合わせて。今年も色を変えて登場しています。インナーにちらりと見えるのはGASAのこのパンツと同素材のキャミソール。

GASA ”白鳥”刺繍キャミソール ¥41,800(税込)

普段ですと、あまりセレクトしていないアイテムなのですが、お客様のお買い物と一緒で、その時の気分やちょっとした素材の違い、レースの分量感や色。そんな要素で好みになったりしますよね。

サイドにはボタンがあり、着脱がしやすいデザインです。

フロントの刺繍はパンツとお揃い。この刺繍のデザインもとても好みのものでした。クラシックなモチーフで、色合いも好き。

こちらのレースも細身のトリミングでさりげなく。

どのように着るかで、簡単に肩紐の長さをアジャストできます。

セットアップで着た上からSUSURIのリネンマスターシャツをジャケットのように羽織る。

こんなふうにチラッと見える刺繍に気分が上がりますよね。

こちらはトップスに同じくGASAのブラウスを合わせて。透け感を楽しみたい涼しげなブラウスです。

こちらは昨日ご紹介したASEEDONCLOUDのブラウスを合わせて。

こちらは先程のGASAのブラウスの上からベストのように重ねて着てみました。薄手の素材ならこのような重ね着もお楽しみいただけます。

インナーにもアウターにも使ってください。

背中の紐の結き具合でも調整が多少可能です。

シンプルにTシャツに合わせても素敵です。真夏にラフな感じでこんなセットアップで歩いていたら。。絶対かっこいい。

こちらはASEEDONCLOUDの透け感のあるニットを合わせて。

今日ご来店していた作家さんと、「なんか尖った感覚のものが気分」というお話をしていました。スタッフ一同全く同感。そんな気分でバイイングに臨んでいた今シーズン、各ブランドでそんな風に感じたものはレースでも刺繍でも今まで避けていたものでもバイイングしてきました。そしてやっぱりそれらが新鮮さをプラスしてくれている。今までのお洋服に足して、なんか尖った気分になっていただけたらと思っています。

 

 

Other blog

  • 2024.05.18ウキウキしようmore
  • 2024.05.17ユニセックスってなんだろう?more
  • 2024.05.16昭和歌謡のようにmore
  • 2024.05.14おしゃれをしようmore
  • 2024.05.10Jyunreika-巡礼歌more
  • 2024.05.07サイズ選びもセンスのうちmore