annabelle

癒し系

「ストレス現代社会」なんて言葉が登場して久しく、

追い討ちをかけるかの如く、マスク社会がやってきて、

ストレス発散や癒されることが快適さへの糸口であることは

間違いありません。

好きなことに没頭したり、3本連続で映画を見て1日を終えたり、

自然に触れてみたり、マスクを外して運動したり。

最近、アナベルのお店の2Fに保育施設ができたことで、

階段の1歩が大股になるようなチビたちがウロチョロしており、

働いている保育士さんは大変でしょうが、こちらはひたすらに癒されます。

ペットや動物にも癒されますよね。

癒し系のカーディガンです。

maison de soil
ブークレカーディガン ¥30,800(税込)

ブークレって、ヘンテコで聞き慣れない名前ですよね。

糸がくるくるとカールしたループヤーンの素材をフランス語で

ブークレって言います。英語だとループヤーンとか、ファンシーヤーン

とか言いますが、なぜかアパレルは要所要所でフランス語が絡みます。

こういうプードルみたいな素材は、アパレルの人はみんな「ブークレ」って

言うことが多いような気がします。

今回は、ニットカーディガンをほとんどバイイングせず、

フリースやベスト、ジャケット、そしてジャケット風カーディガン

などのバイイングが増えたので、こちらは数少ないニットカーデの一つです。

モシャモシャしていて撫でたくなりませんか?

素材はアルパカが75%、ウール(羊毛)が13%で強度を

作るために残り12%はナイロンです。

驚くほど軽く、着たらすぐに暖かい。

お尻がちょうど隠れるような扱いやすい長さです。

このようなピンが付属しています。

シンプルで可愛らしいパッチポケット。

ゆったりめの身頃に対してシュッとした袖。

色はこちらの一番上の白っぽいのがライトベージュ、

そしてダークレッド、チャコールの3色展開です。

ダークレッドは煉瓦色系の朱赤です。

ほんのりとブラウンを帯びた赤茶色のような絶妙カラー。

茶系、そしてブラックを筆頭にした濃色系に合わせやすいお色です。

チャコールとオフホワイトのようなライトベージュは、

万能と言える使いやすいお色かと。

SUSURIのポーンキュロットに合わせて。

インナーブラウスに羽織る感じで、ちょうど今時期に

ちょうどいいスタイリング。

しかし、撫でたくなるカーディガンですね。

首元が寒かったり、見た目にも寂しかったりした場合には、

ストールを合わせると印象がさらに良くなりますよ。

秋冬は小物使い、重要です。

チャコールグレー

ニットを長く愛用するコツは、ブラッシングだと思います。

「静電気」と「ホコリ」が毛玉の原因の筆頭ですから、

玄関にブラシを置いて、帰ったら叩くようにブラッシングを

すると、良いと思います。

静電気とホコリに摩擦が加わると毛玉になりやすい状況が

整うのですが、そこにホコリがあるかないかで随分違います。

こちらのブークレは、モシャモシャしていますが毛は抜けません。

抜けないと言うと語弊があるかもしれませんが、一般的なモヘアの

セーターのようには抜けませんし、ベルベットなどを当ててみても

毛が付くようなことがないので、ご安心を。

通常のセーターと同様な感覚で思っていただいて大丈夫です。

ちょっと長めなバランスがまた、可愛らしい。

シャツ&ベストの上から羽織るのも素敵。

ジャケットアウターのような感覚で、もう少し寒くなっても

十分なスタイリングです。

ブラウン系の同トーンでまとめてみました。

ピンを使って前を閉めて。

ワンピースやスカート、ワイドパンツだけでなく、このくらいの

オーソドックスなボリュームのパンツにももちろん合わせやすい。

ナデナデしたくなる癒し系のカーディガンです。

今日はこのカーディガンを筆頭に、「ナデナデしたくなる癒し系」の

小物なども、通信販売ページにアップしますよ。

写真のHonneteのモヘアのスヌードや同素材のショッパーバッグ。

同じくHonneteのフェイクファーのショッパーバッグ。

触っていると癒されます。これらも合わせてご覧ください。

Other blog

  • 2024.07.18彩のピアスmore
  • 2024.07.13FACTORYのワンピースmore
  • 2024.07.09バイヤーみたいな心持ちでmore
  • 2024.07.08大人のTシャツmore
  • 2024.07.06涼しいだけじゃないmore
  • 2024.06.25ナイスバランスmore