annabelle

Gジャンみたいな感覚で

アナベルは、男性目線のレディーススタイルをずっと提案している

わけですが、FIRMUMの商品はそこの部分で共感できる商品が多い。

洋服の基本でもあるWork & Militaryを存分に取り入れ、

NO CONTROL AIRとの違いもここにきてはっきりとしてきた。

今日のこれも昨日のビッグオーバーオールに続いて、FIRMUMらしい

ブルゾンです。

FIRMUM
ダックブルゾン ¥29,150(税込)
オフホワイト

レザーのシングルライダースジャケットとスウィングトップが
混ざり合ったデザインは、デザイナー米永さんの源流を感じさせるデザインです。

ダブルジップであるところや、引き手が少し大きめであるところ、

そしてノーカラーではなくバンドカラーでボタンがあるところを
見ると、シングルのライダースデザインを彷彿させる。

しかし、シングルのライダースでラグラン袖というのもあまり

見ないので、袖のデザインを見るとバラクータのG9などを
筆頭にしたクラシックなスウィングトップを連想させる。

このポケットのデザインが、余計にそう感じさせる。

裾まわりは非常にたっぷりしたデザインでありながら、

ダブルジップになっているということは、
相当たっぷりしたツナギやワンピースに合わせても、
そのシルエットを崩すことなくスタイリングができる。

袖口はボタンで簡潔に留めるデザインは、

昔のワークウェアーに見られるもの。

やっぱり様々な要素が組み合わさっていて面白い。

ライトグリーン

ダック素材というと、生成りやブラウン系がすぐに頭の中を
よぎるが、そこにこのライトグリーンは何だか新鮮だ。

ブラックが完売していますので、2色でのご紹介です。

展示会で見た時にも、「へー」と思ったのは、

見た時に感じる身幅の大きさを、着てみると感じないこと。

すごく大きいはずなのに、それをあまり感じさせないのです。

ゴーシュの完売したカツラギ極太パンツに合わせて。

ワイドパンツやギャザースカートとの相性は抜群でした。

ゆったりと春も秋も着ていただけるブルゾンです。

ダックですから、着用シーズンはGジャンと似た感じ。
「ちょうど良さそう」と感じたらすぐに着ていけるような
場所に、置いてあげてください。

ライトグリーンは同じくゴーシュのカツラギ極太パンツの

ホワイトに合わせて。

着丈は短すぎず、長すぎず。

ダック素材ですから、初めは張り感がありますが、
ソフトに馴染む様子が想像できる上質なダックです。
ぜひGジャンのような感覚で。

 

Other blog

  • 2024.06.16Honnete姉妹伴〜特別な存在...Honneteとの…more
  • 2024.06.14Honnete姉妹伴〜特別な存在more
  • 2024.06.13褒め過ぎくらいで丁度いいmore
  • 2024.06.11目の覚めるロングポイントmore
  • 2024.06.07迫力と艶感more
  • 2024.06.04シンプルなだけに。more