annabelle

ただ着るだけで。

ファッション業界では、ジェンダーレスという言葉が使われはじめて

もう何年も経っています。僕自身、着てみて良かったらレディースの

洋服でも気にせず買うスタイルです。

しかしやっぱり、着ることができてもどうにも似合わないものもたくさんある。

今日ご紹介するコートも、とても女性らしい僕には似合わなかったコートです。

Honnete シャギーガウンコート
Beige ¥64,900(税込)

ショールカラーやノーカラーは、以前からHonneteの得意とする

デザインですが、今回はこのシャギーな素材もあって、

よりテンションの上がる仕上がりです。

フロントにボタンはなく、羽織って帯で留めるタイプのコートです。

羽織るだけでも温かいし、見た目もとても素敵です。

ポケットは両サイドにパッチポケットが2つ。

手袋をしまっておくにも十分な大きさのスクエアなポケットです。

背面のウェッスト部分はこのようにベルトが通るトンネルがございます。

ベルトを引っ張ると軽くシャーリングができてこれまた女性らしいデザインです。

裏地はなく、パイピングテープが配色で綺麗です。

Navy

ネイビーは落ち着いた色合いながら、シャギーな素材のおかげもあって、

心地よい華やかさがプラス。

ベルベットやコーデュロイとも違った色気がある素材です。

以前にご紹介したベストもとても好評でした。

Blue check

このチェックを見た時は夫婦で本当にテンションが上がりました。

最近ではテレビで流れる金麦のCMでも見かけるのがこちらのチェック。

すごく素敵なので気にして見てください。

ベースカラーはスモーキなーライトグレーで、とても落ち着いた

印象の色合いです。インパクトのあるコートが欲しい方には今季一押しです。

セーターにこれを着ていただければ、しっかり温かい。

袖口は少しロールアップしています。

真冬にぴったりな色合いです。

巻物をしないとこのように。

今回は、インナーにワンピースとFACTORYのヤクのカーディガンを

重ねています。ローブの端から重なって見える黒がカーディガン。

しっかり引き締め役にもなっています。

羽織るだけでも素敵です。

クールなインナーコーディネートに暖色を重ねていきました。

僕的にはこの四角いポケットがあって良かったポイントです。

どことなく良い塩梅にカジュアルダウンさせてくれる。

ネイビーはサルエルパンツに合わせて。

着丈120cmなんていうと、「長すぎる!」って思ってしまうかもしれ

ませんが、155cmの妻でこのくらい。実は前を閉める際に自然と

丈が上がる感じがあるのです。前を開けて羽織っている状態が着丈120cm。

閉めると5cm程度は上がる印象です。

絞ってトップス部分をふんわりさせるとより女性らしさが出るコートです。

素材にはイタリアンウールをメインに、強度を上げるためのナイロンと

モヘアも少し入っています。シャギーで華やかで温かい。

チェック柄のコート。

着たことない人の方が多いでしょう。

こういうのは一目惚れで勢いで着ちゃうもの。

そしてそういうものが意外に長い愛用品になったりする。

内側は完売したパイピングスカートに赤いセーターを。

なんだか春先に着ていても良さそうな色合いになりました。

こちらは変わってタートルにパンツスタイルです。

靴はヒールになりました。

女性は羽織った感じがメインになるのかな。

革の手袋やブーツが似合いそう。

カジュアルなら帽子を合わせても良いですね。

冬のボアキャップなど、小物使いも楽しいコートです。

冬場のセレモニーにも活躍します。

古着屋さんに昔から行く方には、ローブはお馴染みでしょう。

冬の古着屋さんではそのコーナーができてしまうほどの定番アイテムです。

古着屋さんのそれは、そもそもがパジャマなので、チェック柄が圧倒的に

多いのですが、中にはペイズリー柄を初めとした総柄もちらほら。

そしてデザインが全くなされていないので勢いで買ってもかっこよく

着るのはとても難易度が高い。そういった洋服をなんとか着ていた

僕からすると、このコートはとても優しいコートです。

だって着るだけで素敵に仕上げてくれるコートですから。

Other blog

  • 2024.04.16プリミティブmore
  • 2024.04.16プリーズプリーツmore
  • 2024.04.13一期一会more
  • 2024.04.12逆を考えてみるmore
  • 2024.04.09壁画のような刺繍ものmore
  • 2024.04.06定番をあらためてmore