annabelle

雰囲気と風格

昨年訪れたklauseの展示会で、とても気になる好みの生地に出会いました。

klauseさんではバッグを主に作っていたように記憶していますが、

annabelleでは、サスペンダーパンツとワンピースの2つを作っていただきました。

パッと見て、きっと誰もが「味がある」と感じられる生地ですよ。

klause
ベラルーシリネンサスペンダーパンツ
Natural ¥49,500(税込)

デザイン自体は昨年もお取り扱いをしていたサスペンダーパンツです。

生地が変わるとガラリと印象が変わりますね。大きな節のある

アンティークリネンのような表情の生地はお洋服をヴィンテージの

ように感じさせます。

サスペンダー部分は昔ながらのレザーの二股でボタンに取り付ける

ものが付属しています。

サスペンダーの長さは2段階調整で、デザイナーの意図としては

女性用、男性用の2段階となっております。それぞれの身長に

応じてどちらかで穿いてみてください。だいたいですが、170cm

程度以上の方は長く使い、それ以下の方は短くて良いように感じます。

上の写真は短く使用した際のものです。

こちらが長く使った場合のボタンとめ。

極端な2段階ですが、股下のロールアップ具合との調整で、

良い感じでどちらかで穿いていただけるようになっていますよ。

フロントの比翼部分は長く、ボタンで開く仕様です。

女性は使わないと思いますが、男性にはお手洗いの際には便利ですね。

生地は当初少しごわっとした感触もありますが、着用で嫌な感覚は

全くいたしません。すでに店頭ではワンピースをいくつか販売していますが、

お客様もスタッフも着用の際の生地のゴワゴワ感はないとのことです。

あとはどのような洗剤でお洗濯をするかでも全く感触が変わると思いますよ。

背面は通常のパンツと同じような高さです。

ポケットは両サイドに玉縁。

両サイドにあるタブとボタンで、体型に応じてウェストのウェストの

調整が可能です。ちなみに、妻は絞らずにこの状態で着用しています。

昨年もそうでしたが、購入する方は着てすぐに決まる感じです。

サロペットも色々ありますが、色々と穿いてきた経験のある人ほど

すぐに気に入ってくださるように思います。嬉しい反応です。

一言でいうと、大人の人にお勧めのサスペンダーパンツです。

子供っぽさやボーイッシュな感じが少なくて、かっこよさや

アンティーク感、そして程よい可愛らしさが素敵なのです。

155cmの妻ですと、3〜4回ロールアップした感じです。

革靴でもスニーカーでも、かっこよさを際立たせるのであれば、

ヒールやミュール、ヒールがないものであれば、パンプスでも

少しフェミニンな感じが出ると思いますよ。

今回はまだ梅春ですのでR.U.のJeanneを合わせました。

このブーツは春にも合わせやすそう。

長い季節で履けるブーツですね。

今回はブラックなしで、ベラルーシリネンのナチュラル1色での

ご提案です。こういったシンプルなサスペンダーパンツデザインは、

何か良いのがないか?ってお探しの方もいらっしゃると思います。

これはとってもお勧めできるサスペンダーパンツです。

また、初めましてのサスペンダーパンツがこれになった方は、

きっとサスペンダーパンツへのハードルが上がるのではないでしょうか。

洋服に雰囲気を宿らせることはとても難しいことだと思うのですが、

アナベルではそれを最も重視してバイイングをしています。

中でもklauseのさんは、洋服に雰囲気を持たせるのがとても上手だと感じます。

シンプルですが、シャツもパンツもワンピースも、とても雰囲気や風格の

ようなものを持っています。ぜひ店頭でもご覧になってください。

ワンピースは水曜日に撮影をして、木曜日以降にご紹介できそうです。

そちらもぜひ。

 

Other blog

  • 2024.05.18ウキウキしようmore
  • 2024.05.17ユニセックスってなんだろう?more
  • 2024.05.16昭和歌謡のようにmore
  • 2024.05.14おしゃれをしようmore
  • 2024.05.11なんか尖った気分more
  • 2024.05.10Jyunreika-巡礼歌more