annabelle

鎌倉からの掘り出し物

先日、店に今着られる商品が少なくなってきた

こともあり相方がバカみたいにでかいバッグ持参で

鎌倉へ出かけた。

お店で取り扱いのある「dip」というブランドの

アトリエへおじゃまするためだ。

目的は宝探しのようなもの。

オープンから好評の袴スカート。

それに合わせているカットソーが「dip」だ。

お店では今までメンズでしか取り扱いのなかったブランドだが、

実はすこーしだけレディースをつくっている。

かなりいい・・・。

いわゆる昔のリバーシブルT-SHの長袖版だ。

実際リバーシブルで、内側はマルチボーダーになっている。

生地が2重なのでとってもふんわりしている。

これのメンズが猛烈に欲しかったがなかったらしい。

実に残念だ。

無地の色は2色とも共通で、dipならではの

何色と言ったらいいのかわからない色。

グレーとモカの間くらいの色だ。

ボーダーはライムグリーン系とサックスブルー系。

どちらも1点づつしかなかった。

パンツはTravail Manuel(トラヴァイユマニュアル)の

袴キュロットスカートのストライプ。

カラーは2色

ネイビーとグレー。

どちらも粋だ。

バッグはMARGARETE HAUSLER(マルガレーテ・ホイスラー)、

ドイツのブランドだ。やや肉厚の麻袋を

1点づつ丁寧に手染めしている。

カラーは2色。イエロー系とパープル系。

しかもうれしいポーチ付き。

相方はこの日、バカでかいバッグをあほみたいに

パンパンにして戻ってきた。

しかもほろ酔いで・・・。

どうやらデザイナーの田口さんと一杯やったらしい。

<カットソー>
dip(ディップ) ¥9,500(税抜き)

<キュロットスカート>
Travail Manuel(トラヴァイユマニュアル) ¥14,000(税抜き)

<バッグ>
MARGARETE HAUSLER(マルガレーテ・ホイスラー) ¥18,000(税抜き)

Other blog

  • 2024.07.19夏の浴衣のようにmore
  • 2024.07.18彩のピアスmore
  • 2024.07.13FACTORYのワンピースmore
  • 2024.07.09バイヤーみたいな心持ちでmore
  • 2024.07.08大人のTシャツmore
  • 2024.07.06涼しいだけじゃないmore