annabelle

かっこよくてごめんなさい

会田誠の「天才でごめんなさい」は有名だ。

現在も六本木で個展が開催されている。

あるテレビ番組で彼は言っていた。

「本当に天才だと思っていたらこんなタイトルつけません。」

作品や個展のタイトルから連想させるような過激な人物像を

思い描いていた僕にとって少し驚きだった。

低姿勢で謙虚な雰囲気の彼とゴーシュのお二人が

何となく重なった。

ヤブレリネンパンツ。  ゴーシュ ¥29,400(税込)

ヤブレといっても破れているわけではない。

織物の組織の名前。

厳密にはわからないが、朱子織の横糸を

アットランダムに引っこ抜いた組織。

ヤブレ組織の織りなす表情は独特で

まるでアンティークの古い布地を見ているかのように感じます。

膝あたりに切り替えが入ります。

後ろが片ポケット。

アンティーク感をさらに高めます。

少しオリエンタルで独特な雰囲気をかもしだすコーディネート。

ブルー系のコントラストが美しい。

※ネイビーは先ほど完売してしまいましたが、
再入荷の可能性もございますので一応ご紹介いたします。

「かっこよくてごめんなさい」

Other blog

  • 2024.07.18彩のピアスmore
  • 2024.07.13FACTORYのワンピースmore
  • 2024.07.09バイヤーみたいな心持ちでmore
  • 2024.07.08大人のTシャツmore
  • 2024.07.06涼しいだけじゃないmore
  • 2024.06.25ナイスバランスmore