annabelle

差し色一択

お店で商品をバイイングする際、1色展開にはあまりしないようにしてしまいがち。もちろんデザイナーが最初から1色展開で出しているものは、「おーそうか」と思うのですが、2色、3色、場合によっては5色展開のものだってある中で、自ら一色に絞るのは結構勇気がいる。ちょっとでも考えたらベーシックな色はバイイングする。そうしない時は、もうその色しか目に入らないくらいその色が気に入った時。このコートはそのパターンでした。

HAVERSACK  ドライビングコート ¥64,900(税込) Pale Pink

しっかりとしたいかにも高級そうなナイロンタフタにこんな素敵な色を載せられたら、それは洋服好きにはたまりません。ヨーロッパの高級なカジュアルバッグに使われそうな素材を使用して作ったのは、秋冬にも気に入ってご紹介していたドライビングコートのデザインです。この素材感に驚くほどハマっています。

ゆったりした袖周りで、着用してみると意外なほどかっこよくも女性らしい。特に後ろ姿や横姿が素敵です。

雨風を防ぐように設計された表地が重なるデザインはそのままに。スナップボタンは当時のものよりスマートなものを採用しています。スナップを外した時のあのなんとも言えない「スナップ感」がなくていい。

このように返すとトレンチコートみたいな雰囲気も出る。

打ち掛けボタンをした後に表からスナップで留めるデザインです。体の中心や首周りは布地のレイヤリングがあり、意外に防寒性もあって今からでも気温次第で取り入れていただきたいコートです。

ウェストにはベルトがあり、D管を使って通常のベルト使いをしてもいいし、好きな位置で適当にリボン結びをするのもいい。妻は羽織っている感じが一番好きみたい。

バックスタイル

袖口にもマチ布があってしっかり手首周りをホールドする感覚がある。シャツカフスデザインをコートに採用した際にはあったら嬉しいディテールかもしれません。

全部をしっかり留めるとこんな感じ。素材感や色合いもあって、これでも重々しくは見えないからいい。

首周りは綺麗な下りがあって、体のラインに沿って圧迫感を感じさせないハイネックライン。

使うかどうかは置いておいて、気分次第で絞れるベルトはやっぱりあると嬉しいデザインのコートです。

適度に開けて結いたり、羽織ったり。

インナーは秋冬にご紹介していたこのレイヤーを。

滅多にないことですが、ベーシックカラーを外してペールピンク一択のご提案です。桜の時期に向けて、いかがでしょうか。ちなみにもう一色がなんだったか?今更ながら気になって資料を見ると、「ベージュ」でした。全く記憶にない。

 

 

Other blog

  • 2024.04.16プリミティブmore
  • 2024.04.16プリーズプリーツmore
  • 2024.04.13一期一会more
  • 2024.04.12逆を考えてみるmore
  • 2024.04.09壁画のような刺繍ものmore
  • 2024.04.06定番をあらためてmore