annabelle

君の名は

GASAのコレクションにはいつもテーマがありますが、今回のテーマは「星座」でした。先日、アナベルでもホロスコープのワークショップを終えたばかりで、参加していただいたお客様を初めスタッフも、少し星座に敏感になっていたところのテーマです。今回は春の代表的な星座、「獅子座」のシリーズから素敵すぎるコートのご紹介です。

GASA 獅子座のコート ¥85,800(税込)

見てすぐにドキドキして、着たらもうバイイングせずにはいられない素敵なコートでした。どことなく、ベージュの身頃に付いた裂き編みのブラウンのフードが獅子の立髪に見えてきます。

この立髪のような素敵な裂き編みのフードは実は取り外しができるデザインです。

ボタンで3点どめ。これだけで可愛い。

ボタン穴のハンドステッチもさりげなく可愛い。こういう遊びもGASAの魅力。

この大きなスナップボタンを留めることで顎下のラインを覆い隠すように被ることができる。

フードを取り外すとこのように。相手のボタンも同色系のくるみボタンでいい雰囲気。

全面的に断ち切りののデザインです。

ウェストには共布のベルトが付属します。こちらは結くタイプ。

両サイドにポケットがあります。

この袖口がまた心奪われたデザインでした。ゴムシャーリングの輪っかが袖口に付いています。

こんなふうに外れますが、このまま着ることもないと思いますので、このゴムシャーリングはつけっぱなし。

こんなふうに袖捲りして着るときにとてもいい。

生地は揉み込んだいい風合いの上質なコットン素材です。表面には細かなシワがある生地です。

裏地は背裏だけの軽やかなスプリングコート。

白い裏地によく似合うチカラボタンはレザーパッキン。

背面の長いプリーツは、運動量も補いつつ、見た目のクラシックでエレガントな雰囲気にぴったりです。

かなり高い位置から入っているのがかっこよくて好みです。

まずはこちらのスタイリング。

裾からチラッと見えるのは同じくGASAのプリントスカートです。

ボタンを留めずにベルトをキュッと締める。

前を開けて軽やかに。スカートの柄も効いて、とても春らしい印象です。

もう一つはパンツスタイルに。パンツはFACTORYの新作のコートです。

可愛いとエレガントとクラシックが同時に感じられるコートではないでしょうか。

横からのウェストを絞ったシルエットもかっこいい。プリーツの入った分量感のあるトップスの膨らみとウェストの凹凸や裾の広がる素敵なバランス。あらためて、洋服自体、そしてスタイリングもバランスが大切だな、、と思えると同時に、このGASAのコートのフードのように、茶目っ気のある遊びが取り入れられていて、それがなおかつファッション的なトレンドを感じさせるものだと、、それはそれは大興奮です。

我が家の高校生の娘もこれのようなニットスカーフ的なものを自分で編んで頭に巻いておりました。妻にもフードを被ってもらいました。何か思い出しますよね?僕は世代ではありませんが、名前はみなさん知っているはず。「真知子巻き」。。そう、真知子巻きは少し前から若い世代を中心にちょっとした流行になっています。というか、あの巻き方はきっといつの時代も素敵な、実はとても普遍性を感じさせるスタイルだとあらためて感じました。

「真知子巻き」の由来を調べるとすぐに出てきますが、ある連ドラの主人公がマフラーをフードのように巻いていたのが話題になって大流行した。その主人公の名前が「真知子」で、そのドラマは大人気の末、1956年に映画化されて上映されています。その映画の名前は、、「君の名は」。

 

 

Other blog

  • 2024.02.16春夏もすごいんです。more
  • 2024.02.10式典-shikiten-indigo overdye j…more
  • 2024.02.09端境期の贅沢more
  • 2024.02.08式典-shikiten-森のオクリモノmore
  • 2024.02.06式典-shikiten-⑩more
  • 2024.02.02式典-shikiten-⑨more