annabelle

品よく涼しく美しく

ここ数シーズン、「NO CONTROL AIR」で楽しみにしている素材があります。ピンポイントにこの素材!というわけではなく、それは「まるで天然素材みたいなシリーズ」と勝手に命題して意識しながら展示会を見ています。天然素材のような風合いのポリエステル。毎年定番の「COOLMAX」も僕の中ではそのシリーズで、当然今年もお取り扱いをしているのですが、それはアナベルではもう少し後のご紹介になりそうです。その仲間が今年は増えておりました。

NO CONTROL AIR スクエアネックブラウス ¥18,700(税込)

ちょっと個性的なスクエアネックにも惹かれつつ、素材も天然素材のような風合いのポリエステルリネン素材で、しかも少しストレッチ性がある。そして当然ながらとても涼しい素材だという。

色も素敵な3色展開で、ナチュラル、ミルクグリーン、ブラック。

小さめのボートネックのようなスクエアが素敵なネックラインに合わせるかのようにデザインされたアームホールも素敵です。

脇にさりげなく施されたタックにより、控えめなドレープラインが生まれます。

裾は開放感あるスリットで、前後差もあるデザイン。

NO CONTROL AIR 裾タックパンツ ¥28,600(税込)

見た瞬間、なんとなくセットアップがカッコ良さそうな素材に見えたので、セットアップで考えながらこのパンツもお取り扱いを決めました。色展開は同じくで、コチラは「XXS」と「XS」の2サイズ展開といたしました。

ウェストはいつものテンションで、紐付きです。

ポケットもあり、、

裾はタック。数年前に登場以来、長い間人気のパンツです。通勤用などに購入される方もいらっしゃるパンツです。

バックスタイルは片方にあるフラップ付きのポケットが可愛らしく特徴的。

近くで見ても触っても、「天然素材」って言われたら「そうか」と思ってしまいそうな素材感です。サラッとしたポリエステルリネンは、肌触りがサラサラで、ナチュラルは少し透け感があるため、撮影はボクサーパンツを着用して行いました。

とても絶妙な色すぎて、室内の撮影が難しい色でした。ミルクグリーンという色名ですが、グレイッシュなミントグリーンです。色は外で撮影している着用写真が最も参考にな、実際の色とドンピシャです。この写真より、着用写真を参考に見てください。

ブラックはまさにお仕事でも使いやすく涼しい。そして嬉しいことに、この素材は全色品がある。スニーカーやスポーツサンダルを合わせても大人っぽくスタイリングできるパンツです。

トップスから着用をご紹介します。ナチュラルはゴーシュの極太ワイドパンツのオックスフォード素材に合わせて。

着丈は少しだけ長めでしょうか。長いというほどではありませんが、短くはありません。

こちらがセットアップ。想像通り、セットアップは素敵です。

上からこんなふうにショールやカーディガンを羽織ったりして。

ミルクグリーンのブラウスも先ほどと同じくゴーシュの極太ワイドパンツのオックスフォード素材に合わせて。

上からサラサラのシャツを羽織ると、Tシャツの変わりを涼しく果たしてくれるインナーとしても活躍します。

ミルクグリーンのセットアップもおしゃれ。一瞬、「ミントグリーン!」と思うのですが、じっと見ていると「見たことのないグレー」に見えてくるちょっと不思議な色。

こちらもブラックの羽織で引き締めて、少しクールな印象に。

パンツはロングシャツでもワンピースでもTシャツでも。嬉しい万能選手は何にでも合わせやすいデザインです。

こんなふうにTシャツでシンプルに合わせてもいい。

オールブラック。

真夏には涼しい通勤着としても活躍しそうなブラック。

羽織もブラックで統一してみましたが、素材が素材なだけに全然暑苦しくない。

ブラックのトップスはFACTORYの技ありな染色スカートに合わせて。

シンプルだけどトップスもボトムスも特徴的。素敵なモノトーンスタイルです。

ちなみにいつもの定番「COOLMAX」は、ノースリーブのワンピースとフレンチスリーブのブラウスでお取り扱いしています。撮影は6月になりますので、もう少々お待ちを!

 

Other blog

  • 2024.05.18ウキウキしようmore
  • 2024.05.17ユニセックスってなんだろう?more
  • 2024.05.16昭和歌謡のようにmore
  • 2024.05.14おしゃれをしようmore
  • 2024.05.11なんか尖った気分more
  • 2024.05.10Jyunreika-巡礼歌more