annabelle

式典〜shikiten2022〜

いよいよ明日から「式典〜shikiten〜」が始まります。

今年で5回目ということで、お客様からの質問にも

少し変化を感じておりました。

考えてみれば、それもそのはず。

2年、3年前に幼稚園に入園したお子さんたちが卒園したり、

ご兄弟がいて、数年前に上の子が、そして今年は下の子が。。

などなど、さまざまなことが考えられます。

数年前に式典で定番のフォーマル素材のワンピースをご購入いただいた

お客様が、少し雰囲気を変えられるジャケットを探したり、

前回はブラックやネイビーを購入したので、今回は明るい色を

一つ買っておこうと思う、、などなど、プラスアルファな

お買い物をしたいというような内容のお問い合わせを頂くようになりました。

そんなお客さまの声を意識して、少し明るめのものを増やしました。

そして何より、今まで販売してきたものとのマッチングを大切にして。

NO CONTROL AIR
アセテートポリエステルJK ¥39,050(税込)
Moon Grey 

昨年までのAsh Greyとは全く異なる明るいグレーです。

入学シーンや結婚式など、明るい色が欲しくなりますよね。

定番でブラックやネイビーをお持ちの方などにはお勧めです。

下に着たAラインワンピースも同素材です。

気持ちも明るくなりそうなシルバーグレー。

3月、4月ですと、確実にジャケットは必要ですよね。

近所の小学校などの式典では、コートまでは着ませんでしたが、

これにカシミアのショールくらいあると、膝掛けなんかにも

使えて良いのかもしれません。

季節が進んで5月以降に着る場合には、ワンピース1枚でちょうどいい。

7分袖ですので、ブレスレットなども楽しめると良いですね。

NO CONTROL AIR
Aラインワンピース ¥29,700(税込)
Moon Grey(他にアッシュグレー、ネイビー、ブラックあり)

こちらは同型のノーカラージャケットのネイビー。

ネイビーやブラックを明るく着たい場合には、より一層小物が重要です。

パールのネックレスだけですと、キチッとしすぎて地味にもなりがちです。

JEUJYEIのレースの首飾りは、本当に素敵なポイントになってくれる。

できたら、カバンや靴、ストッキングも明るめがお勧めです。

小物でバリエーションを持っていると、ネイビーやブラックは、

学校の式典であれば、入学、卒業も兼用ができます。

ブラックであれば、葬儀との兼用も可能ですね。

喪服のスタイルは、通信販売ページにいくつか掲載していますので

そちらを参考にしてください。

そして、今年取り入れたのはこのような組み合わせ。

ワンピースは数年前から定番で展開してきたアセテートポリの

Aラインワンピースのブラックです。同素材同士で、上下色を

変えるのはアナベルではお勧めしていませんが、異素材でしたら

どうでしょう。

NO CONTROL AIR
マカロニポリエステルJK ¥25,300(税込)
Ecru

中空糸を使用した軽くて光沢感のあるポリエステル素材は、

普段着と兼用で、スタイリング次第で式典にも十分に活躍します。

高級素材ではありませんが、見栄えは十分です。

式典が済んだら普段着にも使いたい、通勤にも使いたい、

そんな方には本当にお勧め。

しかも、今まで販売してきたアセテートポリとの相性が抜群です。

さらりとして、ドレープ感の強いアセテートポリに対して、

マカロニポリエステルは、光沢感と少し張り感のある素材です。

一緒に着た時に相乗効果も生まれます。

こちらが先ほどから登場しているAラインワンピースのアッシュグレー。

こちらは今年は生産していないお色になりますので、サイズが揃っておりません。

155cmの妻が着用しているのがサイズ38となります。

しかし全く違和感はありません。人によってはこの方が好み、という方も

いるのではないでしょうか。

また、小柄な人の参考にもなりますね。

サイズ36と38のワンピースでは、着丈が約7cm違いますので、

身長150cm前後の方がサイズ36を着ると、上のような印象に近いと

いうことです。小柄な方はぜひ参考にしてみてくださいね。

Ash Greyのワンピースの上から、マカロニポリエステルのEcruを。

こちらは馴染む感じで似合います。

こちらは、昨年まで式典の定番として販売してきた人気のワンピース。

アセテートポリエステルのウェストゴムワンピースです。

しかし、今年は残念ですがメーカーからの発売がなく、おやすみ。

アナベルでは、このワンピースの上に似合うジャケットの提案を

考え、今年は先ほどから登場しているマカロニポリエステルで、

ジャケット、ワンピース、パンツをそれぞれ3色展開で別注をいたしました。

少し地味になりがちなネイビーも、白いジャケットと小物の

力を借りて、華やかに。

ネイビーのセットアップをすでにお持ちの方は、卒業式はネイビーの

セットアップ、入学式は白いジャケットに変えて、というパターンもありですね。

こちらはウェストゴムのブラックです。

こちらも今年は生産していないモデルになりますので、

在庫限りで追加生産などはございません。

ブラックは別注したマカロニポリエステルのブラックのジャケットを。

同じブラックでも、素材が違えば色も違うというわけで、

それがスタイリングにリズムとメリハリを作り、結果良い感じです。

JEUJYEIのレースの首飾りは、濃色にとても似合うチョコブラウンを。

当然、色としての明るさはグレーやライトベージュの方が上ですが、

なんだか艶っぽい印象があるのです。ぜひお試しいただきたい新色です。

さて続いてはこちら。

NO CONTROL AIR
サイドスリットワンピース
Ash Grey ¥29,700(税込)

こちらも昨年まで定番で扱ってきたワンピース。

今年も引き続き、Ash Grey、Navy、Blackの3色展開です。

また、一部サイズがけをしておりますのでご了承を。

こちらは155cmの妻が着用しているのがサイズ38となります。

横から見ると、スリットが素敵です。

先ほどまでよく登場したAラインワンピースと似た雰囲気ですが、

こちらはストレートなシルエットでやや大人しい印象のデザイン。

Aラインが華やかで女性らしいシルエットであるのに対し、こちらは

シックでかっこいいイメージでしょうか。

裾まわりも広がらず、すっきりとしたシルエットです。

下に着ているのがサイドスリットワンピースのネイビーです。

サイズはこちらも38。36はございません。

上から着ているのは、昨年展開していたTRAVAIL MANUELの

ノーカラージャケットのチャコールグレー。

全体的にダークなトーンには小物使いを大胆に。

こちらはブラックのスリットワンピースにマカロニポリエステルの白。

モノトーンでかっこいい感じ。

JEUJYEIさんのシルクの大判ショールを加えればさらに華やかに。

フォーマルブラックの喪服とハレの日用の兼用は、ブラックの

ワンピースとジャケットだけではいくら小物を変えてもなかなか

難しいのですが、このマカロニポリエステルのホワイトやエクリュが

手元にあることで、一気に兼用が可能になりますよ。

さてこちらは新型のジャケット。

ボックスシルエットで着丈が良い塩梅なジャケットは、

とても気楽な感覚でテーラージャケットを取り入れていただけます。

中に着たワンピースは別注したマカロニポリエステルの

Aラインワンピース。従来のフォーマル素材はドレープ感が

素敵ですが、マカロニは少し張り感があって、シルエットが

よく出ます。そして程よい光沢感も魅力です。

テーラーカラーになっただけで、きちっと感が生まれますね。

式典が終わったら、ジャケットは単体でも活躍します。

マカロニがいいか、、新型のMoon greyがいいか、、

悩みますね。

楽しくお悩みください。

同じく新型のテーラーカラーのブラックです。

ブラックはブラック同士、マカロニポリエステルのAラインワンピース、

ブラックに合わせてみました。

JEUJYEIのレースの首飾りもブラックに統一して、胸元は

自然薯の殻の内側の部分を使用したブローチを。

ゴールドにキラキラと輝いて、シックなブラックスタイルにぴったり。

ボトムスよりトップスがダークになるとスタイリングは難しくなるのですが、

このくらいの差はありですね。異素材もあって素敵です。

ジャケットは前を開けても素敵ですよ。

マカロニポリエステルのAラインワンピースのエクリュには、

昨年から引き続いての販売になります、annabelleオリジナルジャケットを。

元々はSUSURIに別注しているバルーンマーチスカートに合わせて

自分たちで作ったのですが、ワンピース合わせてももちろん素敵。

色はこちらのダークグリーン1色展開です。

そのSUSURIバルーンマーチスカートは、もちろん今年も

別注いたしました。ホワイト、ブラックの2色展開です。

やっぱりこのジャケット、このスカートに似合います。

白にも合わせてこのように。

「式典が終わっても普通に着られるものがいい」

というリクエストは、式典を始めたきっかけにもなった

お客様の一番大きな声でした。なかなか難しいな、、と思いつつ、

これならと思って提案し始めたのがこのSUSURIさんのスカートでした。

素材はコットン100%ですし、式典を始める前からずっとアナベルで

ご紹介を続けてきたスカートでした。

まさに、トップスや小物使いでなんとかしようというご提案。

リングレースのアクセサリーは、ウェストに巻いてアクセントにしたり、

このようにチョーカー使いしたり、色々自由に使ってみてください。

楽しいですよ。このアクセサリー。

マカロニポリエステルのジャケットを合わせてこのように。

ボトムスはコットンのスカートですが、よじれたバルーンスカートの

ボリューム感とジャケットの光沢感が相まって、学校の式典には十分な

華やかさを演出できます。

式典後は、存分に普段着として履いていただきたいスカートです。

ブラックにはマカロニポリエステルのホワイトのジャケットを。

マカロニポリエステルの扱いやすさには驚きです。

昨年は、半分のお客様が普段着としてご購入されていきましたし、

昨年スタイリングした経験から、こちらも普段着としてお使いいただけます。

今までアナベルで販売してきた全ての式典のお洋服に合わせていただける

シリーズかと思います。

ブラックのマーチスカートにマカロニのブラックを。

何度も言いますが、式典の装いは小物が重要です。

数点持っていても良いと思いますよ。

色違いやデザイン違いでお楽しみください。

パンツが一つもなかったな、、と感じたお客様、察しがいい。

スタイリングが多すぎて、3週間前から撮影をしていますが、

まだパンツが一つも撮れておりません。

撮影後、できるだけ早く通信販売ページにも更新いたしますので、

パンツをお待ちのお客様、申し訳ありませんが少々お待ちください。

よろしくお願いいたします。

<式典フェア>

2022年2月19日〜28日
11:00ー19:00
annabelle店内にて
※水曜日は定休日です。

今年も花屋西別府商店による装飾が終わりました。
明日からの式典フェアでは、ぜひその装飾にも注目して
ご覧ください。

暮らしとおしゃれの編集室」での連載もあわせてご覧ください。

Other blog

  • 2024.05.18ウキウキしようmore
  • 2024.05.17ユニセックスってなんだろう?more
  • 2024.05.16昭和歌謡のようにmore
  • 2024.05.14おしゃれをしようmore
  • 2024.05.11なんか尖った気分more
  • 2024.05.10Jyunreika-巡礼歌more