annabelle

ラップドレス

なんだかんだ、、パンツ派の妻もたくさん着ているワンピースの

一つに、羽織れるタイプがあります。

羽織ワンピースは、着方のバリエーションも楽しめてお買い得感もありますよね。

いざ着たら、妻の場合はほとんど羽織で着ているのですが、、。

maison de soil
ハンドブロックプリントラップドレス
¥33,000(税込)

前がボタンで全て開くタイプのデザインです。

妻もよくパンツスタイルに着用している羽織デザインの一つですが、

たいてい、パッと羽織ってカーディガンかのように着ています。

でも、便利だと感じるのは今くらいの季節。

ボタンを全部閉めて、上からコートを着ますから、

そうするとしっかりワンピースに見えてきます。

ずっと同じものを着ているのに、違うものを着ている感覚です。

ボタンは比翼仕立てで見えない仕様です。

綺麗なピンタックは相変わらず。

そしてよく見るとオーバープリントの生地なんです。

グレー地にパープルのプリントを施し、その上から所々に小花プリントを。

ウェストは切り替えてのタックギャザー。

色は上のグレーパープルと、こちらのブラックグレー。

2色展開でのご紹介です。

そしてこちらのウェストベルトが共布で付属します。

特にベルトループはないのですが、保存用に内側にループが

1つ付いています。使用しない場合は、そこにぶら下げても良いでしょう。

前のボタンを閉めて、ベルトなしで。

ふんわりした感じで可愛らしい。

シンプルに布地を楽しむことができる

とっつきやすいデザインではないでしょうか。

ボタンはそのままで、ベルトだけ付けてみました。

シルエットに変化があるだけで印象が変わりますよ。

羽織として。

妻はほぼほぼ、こんな感じで着ています。

インナーが半袖になる季節なんかは本当に便利みたいです。

5月とか、6月とか。

ブラックもパンツスタイルの羽織で。

こちらはセンターのボタンを付けた状態で、ベルトなしです。

さらにこちらは、ボタンを全部外してカシュクール風に前を重ねて

ラップドレスで着ています。

ラップドレスというメーカー名なので、この着方を多いに想定した

ワンピースだと思います。

すでに完売してしまいましたが、同じくmaison de soilのコートを羽織って。

いよいよ空気が暖かくなってきて、春物全開のファッションを

お楽しみいただける季節です。

いろんな着方で遊んでみてくださいね。

 

Other blog

  • 2024.05.18ウキウキしようmore
  • 2024.05.17ユニセックスってなんだろう?more
  • 2024.05.16昭和歌謡のようにmore
  • 2024.05.14おしゃれをしようmore
  • 2024.05.11なんか尖った気分more
  • 2024.05.10Jyunreika-巡礼歌more