annabelle

直球からの変化球

サラッとシャツを1枚で、、なおかつカッコよく。

それって大人の普段着では理想的なデイリースタイルかもしれませんね。

1週間もしくはその季節のベースになるようなシャツスタイル。

そしてそこからの変化球は個性が出て楽しいところ。

今回は季節性の少ないNO CONTROL AIRの定番的シャツをご紹介します。

NO CONTROL AIR
ポリエステルタイプライターシャツ
¥22,000(税込)

梨地でサラリとして、タイプライター組織ですので高密度だけど

シャカシャカしない。しっとり感と綺麗な印象が勝る布地です。

長い間定番であり続けるちび襟。

袖口もややゆるめで短め。

袖はまっすぐ付いて、少し前にふった感じ。

少し後ろに抜けたデザインもブランドの特徴です。

バックスタイルは相変わらず。

センター剥ぎで横ダーツは同ブランドのアイコンのような存在です。

サンドベージュはボタンがブラック。

ネイビー

3色展開。

今シーズン新入荷したばかりのblue in greenのバルーンパンツにホワイト。

blue in greenさんのキナリのパンツは、実は秋冬バージョンに変えています。

しっとり感があって、色もキナリというよりライトベージュといった感じ。

シャツとボトムスのボリューム感が好相性。

ネックレスは再入荷した「en(エン)」のネックレスです。

冬のセーターにもつけて欲しい。

このバルーンパンツとのワンツーコーデは、年間のアナベルでの

スタイリングの基本になっているスタイリングかもしれません。

ここに重ね着したり、袖まくりしたり。サンダル履いたり、革靴履いたり。

こちらはボトムスをコットンリネンのデニムに変えて、重ね着を。

インナーで裾がチラリと見えているのがこちらのシャツ。

そこにさらにカンタのストールを。

ベージュはSP(エシュペー)の品のあるリネンコットン素材の

ワイドパンツに合わせて、足元はヒールでタックイン。

もちろんタックインしなくてもいいのですが、タックインして

ヒールを合わせたら、気分転換も著しく、何よりかっこいい。

同じシャツも着方で気分が大違いです。

かと思えば、ネイビーはサルエルパンツにラフに着ます。

全然バランスが変わるので、好みもそれぞれでしょう。

サルエルパンツにラフなな感じは、足元スニーカーでも

良いかもしれませんね。そうしたらカバンはナップサックか、ショルダーか、、。

帽子も被ったらどうか?そういうこと考えるのが楽しいですよね。洋服は。

これはどうでしょう?

トップスはネイビーで全く同じです。タックインしただけ。

パンツは?

実は上のベージュと同じものでサイズ違いなんです。

フルレングスだとすっかり印象が変わりますね。

同じシャツに同じパンツなのにサイズや着方をちょっと変えただけで

結構印象が変わります。どう着るかは本人次第。その余白のような

可能性がファッションのワクワクするところ。

定番シャツでの自分なりの変化球をお楽しみください。

 

Other blog

  • 2024.04.16プリミティブmore
  • 2024.04.16プリーズプリーツmore
  • 2024.04.13一期一会more
  • 2024.04.12逆を考えてみるmore
  • 2024.04.09壁画のような刺繍ものmore
  • 2024.04.06定番をあらためてmore