annabelle

ファーファーのシャギー

 男性の中間衣料といえば当たり前にジャケットが頭に浮かびます。

女性にももっとジャケットを着てもらいたいと思いつつ、

男性的なテーラージャケットはなかなか難しい。

女性の中間衣料として頭角を表し、意外に定着しそうな勢いを

感じるのがベストです。アナベルでは通年人気のあのブランドから、

ゆったりショート丈の愛嬌のあるベストのご紹介です。

Honnete
シャギーベスト
ベージュ ¥33,000(税込)

ウールに少しモヘア、強度を出すためのナイロンが僅かに入ったシャギーは、

可愛らしい毛足のベストです。シャツブラウスにポンと被ったり、

ざっくりニットにもパッと被れる楽しいベストは、確実に秋冬スタイルの

幅が広がるアイテムです。

裏地はマットな光沢感だと思ったら、まさかのコットンシルク。

裏地にコットンシルクってすごく贅沢です。

もう一色がネイビーです。

今回は2つともパンツスタイルにしましたが、スカートやロングワンピースに

合わせても絶対に可愛いと思います。ぜひ色々なスタイリングに挑戦してほしい

ベストです。

ボトムスは先日ご紹介しているコーデュロイパンツのボルドー。

トップスのカットソーはゴーシュのインレイボートネック。

シンプルなワンツーコーデにプラス。

脇やサイドはこんなデザインですので下に着れるものの

許容範囲がとっても幅広いベストです。

裏地付きなので滑りもしっかりあって動きやすい。

さらに大判のモヘアストールを巻けば、すごく温かい。

車移動の人は当面これでいいのかもしれません。

モノトーンに暖色を載せたコーディネートです。

ベージュがせっかく明るい綺麗なキャメルベージュなので、

明るいトーンを崩さないような色合いのストールを選びました。

ネイビーはゴーシュのタートルネックセーターに合わせて。

こちらも同じ要領で、同トーンにモノトーンの小物使い。

明るい色合いに色々足したくなりますが、enさんのネックレスだけでも

十分なインパクトです。長さが調整できる個性的なネックレスは

本当に助かるアイテムです。

パンツは軽くて温かいkhadi & coのキルティングスターパンツです。

少しモコモコとした質感もセーターやシャギーとの相性を高めます。

いわゆる表情のある素材感です。

モコモコしたキルティングにフワフワしたアルパカセーター。

そしてファーファーしたシャギーのベスト。

素材感のあるものをギュッと敷き詰めて引き締め役にシルバーのネックレス。

秋冬の重ね着は色合いも大事ですが素材感を意識すると面白い。

ぜひファーファーのシャギーも取り入れてみてください。

Other blog

  • 2024.04.16プリミティブmore
  • 2024.04.16プリーズプリーツmore
  • 2024.04.13一期一会more
  • 2024.04.12逆を考えてみるmore
  • 2024.04.09壁画のような刺繍ものmore
  • 2024.04.06定番をあらためてmore