annabelle

円錐コート

「大きい、大きい!」なんて言われてもう数年経ちまして、

なんだかんだで毎年人気のYarmo(ヤーモ)のコートが今年は

素材を変えて登場しています。とはいえ、、今まで裏側にあった

キルティングが表地になったということです。

Yarmo
キルティングコート
グレージュ ¥52,800(税込)

軽くてあったかいの代表といえば、ダウンか中綿のキルティングです。

布地が3層になっているだけでも意外にも温かいのですが、中綿が

入ることで温かさは確実に増してくれます。内側にセーター、

外側にストールを使えば、真冬の寒さも怖くない。

襟は程よい高さのスタンドカラー。

タートルを中に着ても様になりますし、

巻物もしやすいデザインです。

Yarmoといえばの、大胆なAラインは360度どこから見ても、

キルティングの張り感も手伝って美しい円錐を描くシルエットです。

マットな表側に対してやや光沢のある裏側。

カーキ

カーキは優しいオリーブクリーンとグレーが混ざったような中間色。

メンズライクになりがちな色ですがこちらはそうでもない。

マットな色合いもあって、とても女性らしい色合いだと思います。

こちらも裏面と多少色合いが異なります。

ブラック

マットな色合いが最も特徴として出ているのは実は定番色の

ブラックなのかもしれません。ブラックは扱いやすい色ですが、

時に素材によっては強い印象が先立って気負ってしまう場合も

ある物ですが、こちらのブラックは本当に優しい、柔らかいブラックです。

チャコールでもない、スミクロでもない、もちろんネイビーとも違う。

ブラックが苦手な方にもおすすめしたい優しいブラックです。

グレージュは、インナーにゴーシュのアルパカタートルを

着たシンプルなスカートスタイルに。

シンプルとはいえこのシルエットは何度見ても圧巻です。

おしゃれ!

バッグやシューズはブラックで統一して、カバンは小さめな

スクエアデザインのsonorのバッグが邪魔をせず、さりげなくかっこいい。

360度どこから見てもこの迫力。

妻はリュックが背負いたくなった、、というので背負わせました。

こちらがカーキです。

リュックを使うとやはりメンズライクな印象が強くなりますね。

チラリと見えるパンツもHAVERSACKのウールのグレンチェックで、

ミリタリーモチーフのメンズライクなパンツなので、写真で見る以上に

こちらのスタイリングはメンズライク。

同じカーキを女性らしく、かっこよく。

見えにくいのですがピアスもシャラシャラさせて大ぶりなものを

合わせたり、ふんわりしたアルパカのタートルを合わせたり。

パンツは完売したHandWerkerの綺麗なシルエットのワイドパンツ。

さらにフワッフワの大判モヘアストールを合わせれば、全く印象の

違ったスタイリングをお楽しみいただけます。

最後はブラックです。

ブラックのおすすめポイントは先ほども申し上げた通りこの色合いです。

写真の通り、真っ黒ではない柔らかさのあるマットなブラックです。

こちらの写真ではわかりにくいですが、ボトムスはボルドーの

コーデュロイパンツです。手に持ったゴールドと合わせると

とても気分の上がる色合わせです。

さらにそこに薄いピンクのモヘアストールをプラスすれば、

なんとも柔らかい彩りを感じます。

かっこよさとフェミニンさが同居した女性らしいコーディネート。

他の2色が最高に素敵なだけに店頭ではブラックはイマイチご試着が

少ない様子ですが、こう見ると本当に悩ましい3色です。

ぜひ楽しくお悩みください。

※通信販売ページは目下更新作業中です。
  今しばらくお待ちください。

 

Other blog

  • 2024.04.16プリミティブmore
  • 2024.04.16プリーズプリーツmore
  • 2024.04.13一期一会more
  • 2024.04.12逆を考えてみるmore
  • 2024.04.09壁画のような刺繍ものmore
  • 2024.04.06定番をあらためてmore