annabelle

プリーズプリーツ

annabelleでニットといえば、FACTORY。FACTORYといえばニット。そんなイメージをお持ちの方も多いかと思います。しかしFACTORYのデザイナーである3兄妹の一番下の妹さんは、元々はパターンナーで、しかも誰もが知るビッグメゾンでパンツ部門を任されていた経歴を持つ。その昔、FACTORYをお取り扱いしたばかりの頃をご存知の方は記憶にあるかもしれませんが、ニットに負けないくらい、いやもしかしたら「ニットもあるんですね」と言われるくらい、スカートやキュロット、パンツなどボトムスを中心にワンピースなども多く展開していた。今回、久しぶりにかなり気分の上がるFACTORYのボトムスが登場いたしました。

FACTORY プリーツパンツ ¥26,400(税込)

ウェストはタック、裾はプリーツの素敵なパンツです。全部プリーツだとモード感が出て綺麗めな印象ですが、タックとバルーンシルエットも相まってとてもちょうどいい、annabelleの大好きなところに落ち着いているデザインです。大好きです。

ウェストはゴムと紐で、紐は外側にあるタイプ。

ポケットは両サイドに。

裾はプリーツで、「アイロンはかけないとだめ?」って思う方もいるのではないでしょうか。シワ伸ばしはお好みでやるとして、心配なのはお洗濯でこのプリーツがどうなるか?ということです。

大丈夫。裏あてがしっかりしてありますので、特に何もしなくてもプリーツは保てます。しかもこれがあることで裾のシルエットが良い感じにまとまっているようにも感じられます。

生地は厚すぎず薄すぎずのリネン素材で、白は透け感がありますので、インナーに工夫をして穿いてください。

ちなみにこちらが白を何の工夫も無しに穿いた写真で、実は一見して透けるような素材ではありません。でも近くで見たり、外の自然光から室内に入った瞬間など、透けると感じます。白のリネンは透け感があっても上手に使うと夏場には大活躍です。

加工なしバージョンはこちらの2色。ホワイトとブラック。

ホワイトはSUSURIさんの素敵なオリジナルファブリックのノースリーブブラウスに合わせて。ノースリーブブラウスはTシャツの上にベストのような感覚でスタイリングしています。

そしてこのパンツのサイズについてです。FACTORYの商品はほとんどが「サイズ2」のみをお取り扱いしてきました。展示会でサンプルがあるのは「サイズ2」で、妻も僕もそれを見てバイイングしています。そしてFACTORYの展示会用のルックでモデルをやっている女性はだいたい160cmで「サイズ2」を着ており、それがFACTORYのサイズ基準です。正直、圧倒的な違いはないため、お好みによるところが大きいのですが、今回はワイドパンツということもあり、小さい方が穿きやすいように、サイズ1をご用意しています。

こちらもサイズ2で、先ほどの重ね着の上からTRAVAIL MANUELの定番、リネンボレロカーディガンを羽織って。

今回はパンツスタイルだけのご紹介ですが、夏のワンピースやチュニックと合わせても絶対に素敵です。

そしてこちらがサイズ1。写真で見ると違いがわかりにくいのですが、妻だとどちらでもお好みで、、というちょうど真ん中くらいかもしれません。身長が同じくらいでも、痩せ型な方はサイズ1で良いかもしれません。ボリュームのあるのが好きな人は背が小さくてもサイズ2でも良いでしょう。

ブラックはサイズ2。

ブラックはプリーツの布の重なりもあって、一番ボリュームのあるシルエットに感じます。太く見える遠いよりも布の分量感を最も感じられる色。

裾の上20cmあたりでシュッと窄まったように見えたり見えなかったりするのですが、これは先ほどの裏当ての効果もあるのだろうと思います。とてもかっこいい。

こちらは硫化染のシリーズです。少しお値段が違いますので通信販売ページでは別画面でのご紹介です。

硫化染は表面に加工を加えながら染めていきますので、経年では味わえないムラのある味わいが特徴です。また、ここからの経年での色の変化も楽しみな染加工です。

こちらがベージュ。

こちらもサイズ2を穿いています。ちなみに僕の個人的なお勧めはベージュです。大好きな色。

もう一色はこれからの季節に大活躍しそうなインディゴが色落ちしたような素敵なライトブルー。

実はもう在庫が少なくなっており、FACTORYさんに残っていた生地を全て確保しました。しかしそれでも製品にして10本程度。その追加の10本は5月中旬くらいの入荷予定です。そして今のところ何色を追加するかは未定です。個性的ではあるけれど、気負わずに穿ける一本です。ぜひこの春夏のボトムスのバリエーションに加えてみてはいかがでしょうか。

 

 

Other blog

  • 2024.05.18ウキウキしようmore
  • 2024.05.17ユニセックスってなんだろう?more
  • 2024.05.16昭和歌謡のようにmore
  • 2024.05.14おしゃれをしようmore
  • 2024.05.11なんか尖った気分more
  • 2024.05.10Jyunreika-巡礼歌more