annabelle

春も名脇役

普段は表からほとんど見えることなく、実はほぼ年間を通して

撮影時も日常も妻が着続けているインナーウェアのご紹介です。

もう何度もご紹介していますのでお持ちの方はそろそろ新色いかがでしょう。

 

CLOSELY
コットンシルクタンクトップ
4色展開 ¥8,030(税込)

アナベルでは、ファブリケのコットンタイプと一緒に長く販売を続けている

定番のタンクトップです。肌に優しい要素が満載すぎて、おすすめどころ

盛りだくさんな脇役です。

変則のテレコで、なおかつチューブ編みですので縫い目もなく

なんとも言えない程よいテンションが心地いいと好評です。

着ると体に合わせて伸びてくれる。

洗うと戻る。

それを繰り返して長く着用していただけるインナーです。

ネック周りは見せたくないと思えばよっぽど開きの大きな

お洋服でない限り見えません。

しかし例えば、ボタンを2つくらい外して、重ね着を見せたい場合などは

しっかりとその役割を果たす見栄えのある素材、表情をしています。

素材はコットン80%、シルク20%で、肌触りは少し

しっとりとした感じらしいです。そしてほんのりと温かいそう。

ですので、実は「真夏には着ない」という意見もちらほら。

8月、9月あたりを除き、主に3月、4月、5月、6月、7月、10月あたり。

真夏は先ほどもちらっとご紹介したファブリケのコットンタイプが人気です。

また、スタイリングをたくさん作っていて、この後ろ下がりには

よく助けられます。結構開きのあるワンピースやブラウスでも変に見えない。

シンプルですが、肝心なところに気を配ったデザインであることがわかります。

CLOSELY
コットンシルクレギンス
4色展開 ¥10,560(税込)

今回はこちらのレギンスも一緒に入荷いたしました。

こちらも春先や秋口に毎回ご紹介しているレギンスになります。

先ほどのタンクトップと同じくほんのり温かいということもあって、

ファンの多いレギンスです。

こちらもチューブ編みでテンションが程よく、縫い目もないため

心地の良い履き心地です。

人気の理由の一つはこの裾についたボタンデザイン。

これが穿くといい感じで目に入る印象に残るデザインなのです。

どれを買っていいかわからない、絶妙すぎる素晴らしい4色。

黒は間違いなく使いやすいのですが、春夏は明るめの色もおしゃれ。

妻はブラックで穿いています。

少し長さにゆとりのある長さ。

写真は秋の写真なので、靴下を合わせています。

横のボタンが素敵なんです。

ちなみにこれはキュロットパンツに合わせて穿いています。

ワンピースの裾からチラリ。

この距離からでもボタンがいい感じに存在感を放ちます。

春夏は素足に使ったら素敵ですね。

こちらの他に、今日は定番の長袖インナーも通信販売でご紹介します。

ぜひ併せてご覧ください。

Other blog

  • 2024.02.16春夏もすごいんです。more
  • 2024.02.13君の名はmore
  • 2024.02.10式典-shikiten-indigo overdye j…more
  • 2024.02.09端境期の贅沢more
  • 2024.02.08式典-shikiten-森のオクリモノmore
  • 2024.02.06式典-shikiten-⑩more