annabelle

季節の変わり目に

季節の変わり目。
雨の日。
公園に行く日。
キャンプに行くとき。
ちょっとだけ寒くなるのが心配なとき。
などの状況でなおかつおしゃれがしたい時。

アウトドアブランドはちょっと苦手、、という人。
アナベルではそんな方々に、数シーズン前からこちらをお勧めしています。

Travail Manuel 60/40コーデュラナイロンクロスフーディ Beige/Black ¥28,600(税込)
伝統的な60/40クロス(ロクヨンクロス)のナイロン部分に、コーデュラナイロンを使用することで、布地の強度を増し、撥水性も備わっています。防水スプレーを同時使用することで、レインウェアの代わりにもなるでしょう。
フードはアウトドアウェアのそれと異なり、機能性も保持しながら、前端から襟に繋がったフードデザインで、おしゃれを優先しています。
バストもゆったりしたドロップショルダーデザインで、インナーのサイジングを問わない汎用性に飛んだデザインです。
ポケットはジップやファスナーのないシンプルな箱ポケットです。
裾にはアジャスターが付き、状況やスタイリングングに合わせて調整が可能です。雨が降っている時や風が強い時は閉めたり、また合わせるボトムスによって着丈を調整するのに使ったり。
上にだけ内かけボタンがあります。
表生地は通常のナイロン糸の7倍もの強度があると言われるコーデュラ糸のナイロンを用いたロクヨンクロス(cotton60%/nylon40%)ですので、丈夫さや日常レベルでの撥水性は持ち合わせております。ロクヨンクロスだけでもややしっかりとした生地ですが、薄手のポリエステルの裏地が付きますので、現在の端境期や梅雨時期、さまざまな場面や季節でちょうどいいのです。
ブラック
妻も愛用しているこのシリーズは便利すぎるシーズンレスなお洋服です。ここでは今シーズンのスタイリングでご紹介いたしますが、通販ページには過去のスタイリングを一部残して掲載いたします。ぜひさまざまなスタイリングでお楽しみください。
ベージュは今回、昨年アナベルで別注して作っていただいたブルーイングリーンのバルーンパンツコーデュロイのボルドーに合わせてみました。インナーにはゴーシュのシャツを着て、少し早いかもしれませんがモヘアのフワフワを首元にプラスしています。
僕もたまに借りて、ご近所程度なら自転車に乗ってこれを着て出かけちゃいますが、薄いのにちゃんとウィンドブレーカー的な役割を果たしてくれて、インナーで調整することでかなり長いシーズンで活躍します。
秋口や春先はこのくらいでちょうどいい。
ブラックはいつもスカートやワンピースに合わせてますね。。意識しているわけではないのですが、あらためて昨年のものなど見てもブラックはスカート、ワンピースに合わせておりました。単なる僕の好みですね。
裾にあるアジャスターを絞ることで、着丈の見た目も変わるので、ボトムスに合わせてお好みで調整してください。
裾を絞っています。
前を開けるとパーカーの羽織のような雰囲気です。コーデュラナイロンで撥水性も強いので、長靴なんかに合わせても可愛い洋服です。毎シーズン少しづつ長くご紹介しているお洋服です。今シーズンもどうぞご検討ください。

Other blog

  • 2024.07.18彩のピアスmore
  • 2024.07.13FACTORYのワンピースmore
  • 2024.07.09バイヤーみたいな心持ちでmore
  • 2024.07.08大人のTシャツmore
  • 2024.07.06涼しいだけじゃないmore
  • 2024.06.25ナイスバランスmore