annabelle

10周年

アナベルは本日3月8日で、密かに10周年を迎えました。

派手に祝杯とか似合わない我々には本当にちょうどいい密かさ。

しかし密かにも10周年を迎えることができたのは、これまで

支えてくださったお客様、お取り扱いをさせていただいている

作り手の皆さまのおかげだと、心から感謝を申し上げます。

10年を振り返ると、どうやら辛かったことの方がどんどん蘇ってきて、

胃が痛くなってきたので、思い切ってオープン準備中のことを思い出して

いました。そう、たいていのことは準備中が一番面白いのです。

「この物件どう?」って言われたのが2011年12月30日。

すぐに見に行って、その場で決めた。

今見ても面白いと思うし、今ならこの時と違ったリフォームを

したかな。。とか妄想していました。

この時はこれでいい、と思ってとりあえず全部解体したんですが、

今なら絶対にそうはしないな、、と考えるのがまた楽しい。

日付を追っていくと、一番最初に手がけているのが

なぜか実家から持ってきた椅子の剥離作業でした。

これはきつかったな、、。なかなか剥離できなくて。

途中でグラインダーを持ち出して削ったりして。

ちなみに今でも3階で活躍中で、皆さんに褒めていただけてます。

どうやらアンティークの椅子に見えるみたいですね。

やった甲斐がありました。

買ってきたアンティークのでっかい扉も剥離しましたねー。

懐かしい。すごく重たくて、横幅が広い扉は、メンテナンス

してあげないと、色々と訴えてきます。

鍵がとんでもなく締まりにくくなったり。

突然ボルトが抜けて落ちたり。。

おい!メンテナンスしないと壊れるぞ、と言わんばかりです。

古いものって面倒で楽しいんです。

この物件はファザードと言われる正面入り口の壁すらなかったので、

入り口の壁を鉄で作りました。大人五人がかりの大作業。

ちらっとこちらを見る少年は、もう成人したのかな?

10年とはそんな時間ですね。

正面のビルはなくなって、新しいものが建ちました。

ようやく外観が完成したのは2012年2月中旬のこと。

少しづつ春らしくなってきた、、なんて思っていたら、

まさかの大雪。

追い上げ準備、寒かったな。

とりあえず雪だるま作って、、。

色々買っておいたアンティーク家具が入ってきて、

少しづつお店らしくなってきたのが3月2日。

LCFの立川さんが扉につけるプレートを納品してくれたのが、

確か3月4日頃。しかしこの時は、施工をお願いしていた無相創さんが

連れてきてくれたモヒカンの金工のお兄さんとしか思っていなかったので、

挨拶程度でこの後数年、会うことはなかった。

が、、8年後の2020年12月、立川さんの展示をアナベルで

開催することとなる。なんという奇跡。楽しかったな、LCFの展示。

ちなみにLCFさんはジュエリー作家さんです。

それは当初から存じ上げておりました。

無相創の米原さんに、無理矢理アナベルのプレートを作ってくれと

依頼されたそうです。無理だと断ったが、本当に強引に。

LCFと出会えたのはそんな強引な米原さんのおかげです。

そしてオープン前日の夜。

オープン当日の夜。

掛かっているのはゴーシュのコート。

かっこよかったな、これ。

また作ってくれないかな。

今見てもかっこいい。

そういえば妻は今もこれを着てるな、たまに。

着すぎて一部布が裂けてきてた。今度補修しよう。

アナベルの1年先輩、poefuさんからお花が届きました。

本当にいろんなことを相談したな。。poefuの柿本さんには。

お店も1年先輩で、年齢も1歳上。

メーカー時代からのお付き合いはかれこれ15年以上か。

オープン準備中にはあり得ないほどよくpoefuに通っていた。

心配に思っっていることを話しては答えをくれた。

思い返すとあの日々が一番楽しかったのかもしれないな。

たまプラーザのメンズショップ、CLOTH&CLOTHINGさんから

こんなお酒をいただきました。イラストは最近、アナベルのインスタでも

ご紹介した、イラストレーターさんが書いてくださった妻の横姿。

CLOTH&CLOTHINGのオーナー瀬古くんは、実はアナベルオープン当初の

お客様でした。今は幻と化しましたが、アナベルは1年目にメンズも

展開しておりました。瀬古くんはその時のお客様で、近くの大きな

商業施設に入っている大手の誰もが知るセレクトショップの店長でした。

信頼できるメンズショップです。

旦那さまにもおしゃれをさせたいお客様がいらっしゃいましたら、

ぜひこちらのお店へ。ちなみに店長は瀬古洋平。僕と名前が同じです。

しかも苗字は2文字。親近感が湧く可愛い後輩です。

もう長年アナベルに通ってくださっているお客様からも

戴いてしまって、、ありがとうございます!

スタッフの横やんはこんなケーキを用意してくれました!

奈々さんがたくさん食べてました!ありがとう。

ちなみにこのケーキを作ってくださったのは、最近たまプラーザに

オープンした洋菓子屋の常乃菓舎(トキノカシャ)さん。

そして実は、アナベルオープン当初からのお客様でもある。

めちゃくちゃ美味しいので、たまプラーザにお越しの際は、

ぜひお立ち寄りくださいね。金、土、日、月、の週4日間の営業です。

アナベルはこれからも少しづつ、本当に少しづつですが、

成長を続けたいと思います。どうか今まで通り、温かく見守って

いただけますと嬉しい限りです。

今後ともよろしくお願いいたします!

annabelle一同

 

Other blog

  • 2024.05.18ウキウキしようmore
  • 2024.05.17ユニセックスってなんだろう?more
  • 2024.05.16昭和歌謡のようにmore
  • 2024.05.14おしゃれをしようmore
  • 2024.05.11なんか尖った気分more
  • 2024.05.10Jyunreika-巡礼歌more