annabelle

Honnete姉妹伴〜10年目の思いをのせて。

いつかのタイミングで、poefuの柿本さんが言いました。

「ボートネックの横幅が広すぎるから、クルーネックにしませんか?」

確かに、当時も一部のお客様からそういった意見がありました。

そこで姉妹伴の別注商品だけがクルーネック、Honneteさんの正規商品は

ボートネックという時代が少しありました。

現在は、Honneteの正規商品もクルーネックになっています。

狭すぎず、広すぎず、ボタンなしで被れるギリギリのところを模索して

イメージ通りのクルーネックができたのを喜んだものでした。

今日は、姉妹伴発信で誕生したクルーネックの2つをご紹介します。

Honnete crewneck one piece ¥25,300(税込)

アンティークグレージュは、ブラックのNO CONTROL AIRの

涼しいCOOLMAX素材のパンツに合わせて。

10年続けていると、色々なことを議論はしてきました。

素材はアイリッシュリネンを使用していますが、もう少し

薄い方が夏には良いのではないか?

そんなことを考えたこともありましたが、透け感が大きく出る、

横段の皺がつきやすい、毎日のように洗濯をしてたくさん着て欲しい

というイメージに対して華奢すぎるなど、やっぱりこの少ししっかりした、

ざっくり感の残ったリネンがちょうどいいということになった。

そのざっくり感がHonneteのクラシカルな印象を

作っていることも確かです。

クリアグリーンは、白いパンツに合わせて爽やかに。

カバンは昔販売していた妻の私物です。

このカバンを出すと、たくさんお問い合わせをいただくので、

あらかじめ、ご了承ください。現在、販売はございません。

淡い色は、大抵甘さが際立つものですが、このクリアグリーンは

それがない。淡いのにかっこいい色だと感じます。

ロックソルトはネイビーのワイドパンツに重ねて。

そういう意味ではこのロックソルトも同じ印象を覚えます。

ピンクやオレンジのシャーベットカラーといった系統でありながら、

ブラックやネイビーとの合わせでかっこよさを感じさせる色合いです。

パッとTシャツの感覚で着ていただけるワンピース丈のこちらの

デザインは、ボトムスやシューズの変更で印象に変化をつけて、

簡単に色々お楽しみいただける根強い人気を誇るデザインです。

肘のあたりを軽く隠す程度の半袖丈も好評です。

ビリジアンはブルーイングリーンさんのぶかぶかパンツに合わせて。

DELMONACOの鼻緒サンダルで夏のボリューミーなスタイリングに。

ラフでカジュアルだけど、とても存在感のあるスタイルに。

アクセサリーやかばんも大切ですね。

アイアンネイビーは、GASAのパンツに

Tストラップでクラシックな足元を。

これだけ色があると色物に思考が偏りますが、

定番のネイビーももちろんおすすめの1色です。

鉄紺と言われるだけに、少し黒っぽさもあるネイビーは、

きっちり感を感じさせる上品な色合いです。

Honnete crewneck Tee ¥20,900(税込)

アンティークグレージュは、同系色のカーゴパンツに。

真夏のTシャツ感覚で着ていただける、大人におすすめの

ブラウスTeeです。

シンプルですが、ワンピースと同じく、身頃に直接カフスが付いた

ようなデザインが独特で可愛らしいのです。

上からTRAVAIL MANUELのボレロカーデをショールのようにかけて。

クリアグリーンは、ブルーイングリーンのバルーンパンツの

インディゴを合わせて。

Tシャツのような気軽さがあり、ポケットもあり。

インディゴにも似合うグリーン系です。

ロックソルトの本領は、ブラックとの合わせかもしれません。

カジュアルさを削いだ時のかっこよさが際立ちます。

ボトムスは今シーズン別注したNO CONTROL AIRのマカロニパンツ。

サラサラで丈の短めなバルーンパンツは、個性的な可愛らしさを

残しながら、ヒールで合わせることでかっこよく。

ブラック×ロックソルト、おすすめです。

ビリジアンも同じです。

ブラックと合わせた際のオリエンタルな雰囲気が好みです。

すっきりパンツとの合わせもかっこいい。

最後は定番のアイアンネイビー。

ARTEPOVERAのリネン2タックデニムに合わせて。

ちょっとゆったりめのデニムに合わせるのも素敵ですね。

もちろん普通のインディゴデニムでもいいと思います。

アナベルでは革靴のスタイリングが中心ですが、夏ですから、

ラフにビルケンのサンダルなんかで合わせているお客様も大勢います。

それぞれが素敵に毎年のHonetteを楽しんでくださっている姿を見ることが、

我々にとってはとても幸せな瞬間です。

今年も本日から、通信販売も開始いたします。

どうそゆっくりご覧ください。

<姉妹伴とは>
「姉妹伴(しまいはん)って?」
たまに姉妹店だと勘違いされることもありますが、そうではありません。

姉妹伴とは、中国福建省、惠安地域に古くから伝わる文化慣習で、
数名の女性たちが小さな頃から本当の姉妹のようにお互いの家を行き来し、
寝食を共にすることで、その絆は本当の家族のように深く堅い絆となるそうです。
その文化慣習になぞらえて、西荻窪poefuさんとの共同別注企画を姉妹伴と名付けました。


 

Other blog

  • 2024.05.18ウキウキしようmore
  • 2024.05.17ユニセックスってなんだろう?more
  • 2024.05.16昭和歌謡のようにmore
  • 2024.05.14おしゃれをしようmore
  • 2024.05.11なんか尖った気分more
  • 2024.05.10Jyunreika-巡礼歌more