annabelle

とびきりの日常着

初めてご来店いただいたお客様に、

「生地がどれも素敵ですね。」
「いい生地ばかり。」
なんて言われると、とても嬉しくなります。
僕自身、「やっぱり生地が良くないとな。」と
思いながらセレクトをしているので、大切にしている部分を
褒められると嬉しいのです。
もちろん、今まで自分で買ってきたものがみんな生地が良いものばかりか
というと実はそんなことはなく、何だか生地はたいしたこともないのだけど、
ひたすらに物欲をくすぐるものもたくさんある。
アナベルでセレクトするものは、そのどちらの要素もあるといいな、、
という欲張りな目線で、基本的には展示会で選んでいます。
これもその一つです。
khadi & co(カディーアンドコー)
ジャムダニ織チュニックブラウス ¥71,500(税込)
何度もご紹介をしているkhadi & coは、スウェーデン国籍の女性、
ベスニールセンによるファッションブランドです。

現在、70歳を超えて現役で活躍する彼女は、1970年代のまだ誰も

開拓していなかったインドの手仕事をファッション界に広めた先駆的な
存在の一人であることに間違いない。

小さなボタンは共布の丸いくるみボタン。

手つむぎ手織りのカディーコットンでありながら、織の途中で柄刺繍を

入れていくインドの代表的な織物であるジャムダニ織の贅沢な素材を
ふんだんに使用したチュニックです。

非常に薄手の上質なコットンですが、ところどころが二重になった

デザインで、透け感はなく、心地よく着ていただけるデザインです。

民族的なデザインを踏襲しながらも、流石としか言いようのない

なんとも素敵で上品なデザインです。さりげないポケットも可愛らしい。

1箇所に2本ずつ紐のついたカシュクールデザインで、

羽織などには使えない、しっかり留めて着るタイプのチュニックです。

背面のデザインも凝っています。

アーキュレイステッチのようなステッチデザインは民族的な

雰囲気を少し感じさせます。

部分的に施されたラジャスターンピンタックがとても美しい。

ダークインディゴという名の先染のネイビーは、インディゴ染では

ありませんので、色移りの心配はございません。

とにかく気分が上がる1着です。

そして上質です。

トップス肩周りは華奢なデザインで、袖は非常に長めです。

写真のようにクシュクシュとしても良いし、まくっても良い。

モノトーンでシックなスタイリングはシンプルですが、

上質なチュニックの質感とデザインのディテールが際立ちます。

ダークインディゴは少し太めのパンツに合わせて。

「生地が良い」の筆頭にあたるブランドが khadi & coなのです。

私も長年パンツを愛用してきましたが、その素材の良さは
試着では全くわからない。着て洗濯を繰り返しながらじわじわと
ましてくる上質さです。
とびきりの日常着として、大人の女性にお勧めしたい1着です。

Other blog

  • 2024.05.18ウキウキしようmore
  • 2024.05.17ユニセックスってなんだろう?more
  • 2024.05.16昭和歌謡のようにmore
  • 2024.05.14おしゃれをしようmore
  • 2024.05.11なんか尖った気分more
  • 2024.05.10Jyunreika-巡礼歌more