annabelle

キラキラしたい気分

コーデュロイはアパレル業界では「鬼門」なんて言われていたくらい

レディースではヒットした記憶のない素材です。しかしメンズではそうでもなく、

秋冬にはモールスキンと並んで人気のシーズン素材の一つです。

僕もしばらく友人の結婚式にはコーデュロイの明るいベージュのスーツを

着ていました。そのくらい華やかな印象もあるのがコーデュロイの良いところ。

ここ数年は、ベルベットをはじめとしたどっしりとした起毛素材をレディースでも

多く見かけるようになりました。今シーズンは、最近お気に入りのあのパンツを

コーデュロイで作りました。

blue in green
ワイドバルーンパンツ 
ボルドー ¥26,400(税込)

国産のコットンコーデュロイは、生産量も少ないため気に入ったものに

出会える確率も少ないのですが、高城染工さんの地元岡山は、流石に

世界に誇るデニムやワークアイテムの産地だけあって、すぐにお気に入りを

提案してくださいました。色も最高です。

ウェストはゴムと紐です。

コーデュロイはパイル組織ですので、ご存知だと思いますが少し

ふかふか感もありながら、毛足があって光沢感もある。

とても温かみのある素材で秋冬のニットとは相性も抜群です。

ポケットはもちろんあり。

丸みのあるバルーンシルエットで裾が急激に窄んだ

可愛げのあるシルエットです。

ダークネイビー

ダークネイビーもボルドーと同じく発色も光沢感もある

素敵なダークネイビーです。ニットだけでなく、コートの端から

見えるこのコーデュロイは想像しただけでかっこいい。

今回はこの2色展開です。

これからもたくさんご紹介したいとは思いますが、まずは

このスタイリング。

klauseのウィンターリネンシャツをタックイン。

コーデュロイで季節感も光沢感もあって今の季節に

ちょうどいいスタイリングではないでしょうか。

なんだかんだずっと好きなシルエットのパンツです。

個人的にはこちらの色を買って連日愛用中。

細うねでコットンですので、履き初めは少しごわっとしていましたが、

もう驚くほどすぐに馴染んでしなやかになりました。

ネイビーはお揃いコーデ。

色を入れ替えたスタイリングになりました。

遠目には黒のようなダークネイビーはモノトーンもいけるし

カラフルコーデも似合いそう。

ヒールを合わせたり、小物次第で幅広いスタイリングが叶うパンツです。

フロントをブローチで留めるとジャケットを着ているような

感覚でスタイリングできる。布地のジャケットもぜひ合わせて

見てください。

全体にドレープ感がよく出た後ろ姿。

ここ数年を見ていると、レディースでも少しハード目な起毛素材を

よく見るようになりました。ベルベットは以前からありますが、

モールスキンやコーデュロイは最近リバイバルした素材です。

今年はシャギーも多いので、気分のとおりキラキラした印象。

2022年を最後はキラキラした気分で終えたいですね。

装いで気分もぜったい変わります。

キラキラしたいときは光沢感のあるベルベットやコーデュロイ、シャギーもぜひ。

Other blog

  • 2024.04.16プリミティブmore
  • 2024.04.16プリーズプリーツmore
  • 2024.04.13一期一会more
  • 2024.04.12逆を考えてみるmore
  • 2024.04.09壁画のような刺繍ものmore
  • 2024.04.06定番をあらためてmore