annabelle

らしく

3月で1周年を迎え、2年目に入ったアナベル。

ブランドやデザイナーにとって、「らしさ」が重要であるように
お店にとってもそれはとてつもなく重要だと思う。
アナベルにも少しづつ「らしさ」がでてきただろうか。
アナベルで初めて販売したのはdanskoのサボだった。
そして、2番目に販売したのがこのパンツだった。
初めて販売したお洋服だけに、
すごい喜びと、安心感を今も忘れない。
Travail Mnauel ラップパンツ ¥15,750(税込)
思い入れの強いパンツを思い切って別注してみた。
素材は、ベルギーリネン。
こちらは、ネイビー。
後ろ姿。
片側にパッチポケットがひとつ。
やや赤みの強いグレー。
ラップの関係で、ポケットはこちら側だけ。
着用する時のテレくささもなく、存在感もある。
シンプルなT-SHスタイルを引き立ててくれる。
ひもで調整できるラップ部分は
やや斜めになるくらいがおススメです。
シンプルでラフな夏のスタイルを十分に昇華してくれる。
妻のヘタったビーチサンダルすら少しだけオシャレに見える。
アナベルの「らしさ」に必要なパンツです。

Other blog

  • 2024.07.18彩のピアスmore
  • 2024.07.13FACTORYのワンピースmore
  • 2024.07.09バイヤーみたいな心持ちでmore
  • 2024.07.08大人のTシャツmore
  • 2024.07.06涼しいだけじゃないmore
  • 2024.06.25ナイスバランスmore